• RSS
Feedly をGoogleリーダーっぽいデザインに変更できるChrome 拡張機能「GGReader」

2013年7月のGoogle Reader サービス終了に伴い、Feedly に移行した方も多いのではないかと思いますが、

このFeedly をGoogleリーダーっぽいデザインに変更できるというChrome の拡張機能「GGReader」のご紹介です。
続きを読む

[Mac]Mac でGoogle Public DNS を設定する方法

Google が提供している無料のパブリックDNSサービス Google Public DNS は、インターネットの接続速度の高速化が見込めるということで使ってみました。

今回はMac で Google Public DNS を設定する方法の紹介になりますので、Windowsの設定方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

続きを読む

Google Reader の登録サイトを Feedly に移行する方法

2013年7月でサービスが終了する Google Reader。

Google Reader の代替サービス、データの移行先として Feedly の名前がよく挙がっていますが、この Feedly は Google Reader のお気に入りサイト情報をそのままインポートして利用できるだけではく、PC 以外の iPhone、iPad など複数のデバイスからでも利用できるので便利です。
続きを読む

Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法

Gmail は「フィルタ機能」を使うことで、別のアドレスに転送したり開封済み(既読)にして指定のトレイに入れることができるなど、様々な処理を行うことができます。

中でも今回は「迷惑メール対策」の1つとして、指定のアドレスのメールを受信トレイに入れることなくアーカイブし、そのまま削除してしまう方法をご紹介します。
続きを読む

[Google]ウェブマスターツールで目にするアラートなどのメッセージのまとめ

Google のウェブマスターツール を使っているとたま〜に目にする英語のメッセージ。

突然やって来ることもあるので焦ってしまいますが、どんな意味のメッセージなのか?も含めて備忘録としてまとめました。
続きを読む

[JS]郵便番号から住所を自動入力できるjavascript 「ajaxzip3」

お問い合わせフォームや見積フォームで「住所」を都道府県から手打ちで入力するのは面倒ですので、郵便番号を入力するだけでその後の住所を自動入力してくれる javascript「ajaxzip3」が便利です。
続きを読む

[JS]ソースコードをハイライト表示できる「Google Code Prettify」

WordPressの場合は SyntaxHighlighter Evolved プラグインを利用することで簡単にソースコードをハイライト表示させることが可能ですが、WordPressではないブログやサイトの場合には、Google Code Prettify を使うと簡単にハイライト表示させることができます。
続きを読む

Youtube の動画で様々なサイズのサムネイル画像を取得する方法

少し必要になったのでメモ。

ブログやサイトにYoutube 動画を貼付ける場合は、Youtube のページで発行されるタグを貼付けるだけで簡単に設置できます。

ただ、動画のサムネイルを掲載する場合は、Youtube の右っちょに表示されているサムネイルを利用したくても、画像サイズがサイトやブログに合わない場合がありますので、「小」「中」「大」と3種類あるYoutube のサムネイルの取得方法をまとめました。
続きを読む

[IE6]Youtube の埋め込み動画をIE6に対応させる方法

Yotube 動画を自分のサイトやブログに貼付ける場合、iframe 版のスッキリしたタグを使いたい所ですが、

これだとIE6で動画が見えない…

ので、企業サイトを中心にYoutube 動画をIE6 でも見れるように対応する必要がある場合は「以前の埋め込みコード」を利用します。
続きを読む

Google Chart で簡単にQRコードを作成する方法

昔はQRコード作成と言えば、Mac であれば「QRMillX」アプリケーションを使ったり、2次元コード生成サービスを利用していましたが、

簡単手軽にQRコードを作成し、サイトに貼付けるだけであれば、Google Chart を利用すると便利です。
続きを読む

1つの Gmail アドレスを複数のアドレスに分割して使う方法

ご存知の方も多いと思いますが、Gmail は「sample@gmail.com」というアドレスを既に持っていれば、「sample2@gmail.com」のような別のアドレスを持つことはできません。

1アカウントで1つのアドレスしか持つことができませんが、1つのGmail アドレスをドット(.)で分割すれば、複数のアドレスとして扱うことがでできるようになります。
続きを読む