• RSS
[WP]WordPressの投稿タイトルや本文で半角、全角の文字を置換する方法

WordPressの投稿記事のタイトルや本文に使用されているテキストを、PHPのmb_convert_kanaを使って「半角から全角」また「全角から半角」に一括置換する方法のご紹介です。
続きを読む

[WP]Contact Form 7にAkismetのスパムフィルターを使う方法

WordPressのメールフォームプラグイン「Contact Form 7」の迷惑メール防止対策の1つとして、今回はAkismetのスパムフィルターを利用する方法を紹介させていただきます。
続きを読む

[CSS]<input type=submit>にFontAwesomeのアイコンを表示する方法

フォームのサブミットボタンである<input type=”submit”>に、FontAwesomeの虫眼鏡アイコンのフォントを使う方法のご紹介です。
続きを読む

[WP]WordPress の埋め込みプレビュー表示の横幅を100%にする方法

WordPress4.4から、投稿などの本文にURLを貼付けるだけで、タイトル、抜粋、アイキャッチ画像を埋め込んだプレビュー表示が使えるようになりましたが、今回はこのプレビュー表示の横幅を、ブログのコンテンツ幅に合わせて100%表示にする方法を紹介させていただきます。
続きを読む

[Mac]Mac OS X でフォントを復元する方法

Adobeのllustrator やPhotoshopで使うべきフォントファイルを、間違ってMacのシステムフォントのフォルダに入れてしまい…以前の状態に戻そうとしても、元から入っていたフォントが何なのかも分からなくなってしまったので、Font Bookアプリケーションからフォントを復元というのをやってみることにしました。
続きを読む

[WP]WordPressで不要なウィジェットを最初から非表示にする方法

WordPress管理画面の「外観」メニューにあるウィジェットの中で、不要なウィジェットを最初から表示しないようにする方法のご紹介です。
続きを読む

[CSS]Safariでの検証時にinvalid CSS property declaration at:*エラーが表示される場合の対処法

Safariブラウザで要素の検証をしていると「invalid CSS property declaration at:*」というエラーが表示される場合があります。

ただ、Safari以外のブラウザでは(今の所)このエラー自体が出なかったり、Safariでもエラーが出たり出なかったりするため原因がよく分かりませんでしたが、色々調べてみると、どうやらCSSファイル内に書かれた、IE7やIE6向けなどで用いられるCSSハック(*)に問題があるようです。
続きを読む

[WP]Contact Form 7のドロップダウンメニューで複数項目を選択できるようにする方法

WordPressのメールフォームプラグイン「Contact Form 7」で、ドロップダウンメニューから複数の項目を選択できるようにする方法のご紹介です。
続きを読む

[WP]WordPressダッシュボードのウィジェットを非表示にする方法

WordPress管理画面のダッシュボードに表示されるウィジェットは、表示オプションのメニューから個別に表示/非表示を選択することができますが、不要なウィジェットを最初から表示オプション内に表示しないようにすることもできます。
続きを読む

[WP]WordPress のログイン画面のラベルを変更するする方法

WordPressのログイン画面に表示された「ユーザー名またはメールアドレス」などのラベルを、別のテキストに置き換える方法のご紹介です。

以前に紹介させていただいたこちらの記事の方法でログイン認証をメールアドレスのみに制限する場合は、合わせてラベルも変更された方が良いかと思います。
続きを読む

[WP]モデレートしてくださいのメール通知を送信しないようにする方法

WordPressで書いた記事が他のサイトやブログなどでリンク付きで紹介されると、管理者宛に「モデレートしてください」というメールが届くかと思いますが、

あまりにもメールの数が多い場合などには、WordPressの管理画面からこの「モデレートしてください」通知が送信されないように、設定変更するのも有効な手かと思います。
続きを読む

[WP]Contact Form 7のフォームが固定ページ上で表示されない場合

WordPressのContact Form 7のプラグインを使ったお問い合わせメールフォームが、固定ページ上に表示されない場合の確認ポイントをまとめました。
続きを読む

[WP]WordPressで子テーマを利用する方法(@import非推奨)

WordPressの子テーマを利用するメリットに

・親テーマのスタイルを継承できるので、開発スピードとコストが抑えらる。
・親テーマのバージョンアップがあっても、子テーマを使っていれば基本的にはソースが書き変わるなどの影響を受けない。

というものがあります。特に企業向けにWordPressのサイトを構築する場合は、WordPressの公式テーマを親テーマにして子テーマを自前で用意することで、スムーズに開発を進めることができ、またメンテナンスも楽です。

今回は、WordPressで子テーマを使う方法と注意点について、簡単にまとめさせていただきました。
続きを読む

[Mac]WinArchiver Lite で「errno = 35」が表示される場合の対処法

WinArchiver Lite を使ってファイルを圧縮させようとすると「errno = 35」というエラーが表示されてしまう場合の解決方法のご紹介です。
続きを読む