• RSS
[IE]IE6でも 疑似クラスの :hover を使う方法のまとめ

IE6 では疑似クラスの :hover が <a> タグ以外では使いないので、IE6対応として「ビヘイビア」と「Javascript のライブラリ」を使って hover をIE6でも利用する方法をまとめてみました。
続きを読む

[Mac]Mac で不要なアプリケーションを削除するには「App Cleaner」が便利

Mac のアプリケーションはそのままゴミ箱に入れれば消去できますが、関連ファイルやゴミファイルが色んな所に残っている場合がありますので、特にアンインストーラーの無いアプリケーションを削除する場合は App Cleaner がおすすめです。
続きを読む

[WP]タグやカスタムフィールドまで検索対象を拡張できるWordPressプラグイン「Search Everything」

WordPressの検索範囲を拡張できるプラグイン「Search Everything」のご紹介です。

Search Everything により、通常の投稿記事以外にも「カスタムフィールド」や「タグ」なども検索対象に含めることができるだけでなく、検索キーワードをハイライト表示させることも可能になります。
続きを読む

特定のファイルを閲覧禁止にしたり、ベーシック認証をかける方法

.htaccess で特定のファイルの閲覧を禁止する方法と、.htaccess と.htpasswd を使って特定のファイルへBasic 認証を設置する方法のご紹介です。
続きを読む

[IE]IE9だとIETesterで「印刷」「印刷プレビュー」など一部正常に動かない機能がある模様

IETesterを使ってIEチェックしていると、「印刷」「印刷プレビュー」が正常に動作しない…と少しハマりました。

いろいろを調べているとこんな記事が紹介されていました。
続きを読む

[WP]投稿記事でPHPを実行できるWordPressプラグイン「Exec-PHP」

投稿画面などででPHP を実行できるWordPressプラグインが「Exec-PHP」です。

他にも runPHP のような同じ機能を持ったプラグインがありますが、Exec-PHP はテキストウィジェットでもPHPを実行できるので、ウィジェットを多用するブログやサイトの場合は是非いれておきたいプラグインではないかと思います。
続きを読む

URLを簡単にエンコード、デコードできるサイト「URLエンコード・デコードフォーム」

URLに日本語が含まれるサイトにアクセスすると、URLが %3%y9%97897%… みたいな文字列になっていると思います。これは日本語が対応していないので、対応している文字列に変換されている訳ですが、サイトを構築する上でも意図的にURLをエンコードしなければならないケースがあります。
続きを読む

[CSS]IE6に position:fixed を対応させる方法

CSSの position:fixed を利用することで要素を固定させることができます。

例えば「ヘッダーをページ上部に固定させる」「サイドメニューを固定させる」などなど。

しかしCSSの position:fixed がIE6 には対応していないので、Fixed positioning というjavascript のお世話になることにします。
続きを読む

[WP]投稿IDをそのまま記事のスラッグにできるWordPressプラグイン「Slugs or PostID」

WordPressの投稿記事におけるスラッグを、自動で投稿IDにするためのプラグインが Slugs or PostIDです。

善し悪しは運用するブログによると思いますが、パーマリンクをカスタム構造ではなくデフォルトのまま使っている場合、記事のタイトルがスラッグに入ったりすると思いますが、これを自動的に投稿ID(数字)にしてくれます。
続きを読む

[CSS]CSSで画像を透過させる際は、IE6用に filter: も併用する

リンク画像をロールオーバーさせる時など、要素を半透明にする場合はCSS の opacity プロパティを利用すれば動きます。

CSS3 からは opacity 1つで、モダンブラウザはほぼ動くようになったみたいですが、

IE6で動かない。。。

もうお決まりですね!!!

その場合は opacity と合わせて filter プロパティも同時に利用することで、IE6 でも透過が効くようにしてあげます。
続きを読む

[JS]SimpleModal と jQuery Cookie による認証ボックスの実装方法

18禁サイトのように、サイト訪問時に年齢確認などのアラートボックスを表示させ、「認証」ボタンを押したら次回のアクセス時からはアラートを出さないようにする、という処理のご紹介です。
続きを読む

[WP]WordPressのページファイル(page.php)で個別にテンプレート名を付ける方法

WordPressでは page.php をコピペして page-○○○.php のように個々にテンプレートファイルを持つことができますので、固定ページ別に全く違ったデザインにすることも可能です。

ポイントは、page-○○○.php に「Template Name」の記述をすること。

これでWordPress管理画面から固定ページを作成した際に、固定ページ毎に page-○○○.php ファイルを紐づけられるようになります。
続きを読む

[WP]WordPressの認証用ユニークキーを設定する方法

WordPressインストール時に編集するwp-config.php の中でも、今回は認証用ユニークキーについて、キーを簡単に生成できるジェネレータも交えながら紹介させていただきます。
続きを読む

[IE]IE6、IE7、IE8 でも一部の CSS3 のプロパティが使える「PIE.htc」

IE下位バージョンでも CSS3 の border-radiusbox-shadowlinear-gradient などを利用できる便利な「PIE.htc」。

今回はこの PIE.htc ファイルの基本的な設置方法から「動かない時の対処法」まで簡単にまとめて紹介いたします。
続きを読む