• RSS

[FB]Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Facebook の開発者ページのUI が変化してきていることもあり、今回はFacebook アプリの作成方法を2014 年度版としてまとめ直しました。

Facebook アプリを新規に作成する

Facbeook の開発者ページへアクセスします。


Facbeook の開発者ページ上部メニューの「Apps」より「Create a New App」をクリックします。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

「新しいアプリを作成」ウィンドウが開きますので、Display Name などの必要な情報を入力の上、ウィンドウ右下の「アプリケーションを作成」ボタンをクリックします。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

Display Name

「アプリの名前」です。ここは日本語でもOK です。

Namespace

「アプリページのURL」です。半角英数の7 文字以上で入力する必要があるのですが、既に他で使われている名前は利用できません。
また、このフィールドは任意なので入力しなくてもOK です。

Is this a test version of another app?

テストバージョンである場合は「はい」を選ぶようですが、基本は「いいえ」のままで良いかと思います。

カテゴリ

アプリのカテゴリを選択します。


「アプリケーションを作成」ボタンをクリックした後にセキュリティチェックを行い、
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

認証が完了すると、作成したアプリのApp ID とApp Secret が発行され、ダッシュボード画面に遷移します。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

アプリの基本設定

左メニューの「Settings」リンクをクリックして、アプリの基本設定を行います。
※今回は「アプリの公開」までに必要な最低限の設定を行います。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

Basic メニュー内のContact Email フィールドに、メールアドレスを入力しておきます。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

作成したアプリを公開する

上記の手順でアプリは作成できましたが、下図の マークはアプリが非公開状態であることを意味しており、この段階ではまだアプリが公開されていませんので、
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

左メニューの「Status & Review」リンクをクリックして、
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

アプリ名の右下にある「No」のスイッチを「Yes」に変更すると、
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

小窓が立ち上がりますので、「承認」ボタンをクリックします。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)

マークに変わって、アプリが公開状態となります。
Facebook アプリの作成と公開方法のまとめ(2014年版)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す