• RSS

[WP]wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

wp_options テーブル内の不要なデータを検索して削除することができるWordPressプラグイン「Clean Options」のご紹介です。

wp_options は管理画面の「設定」メニューで設定されたオプション(一般設定や投稿設定など)の他、プラグインの設定情報が含まれますが、昔は使っていたけど今は使っていないプラグインのデータも含まれるため、プラグインのインストールと削除を繰り返していると、気づかぬうちにどんどんゴミデータが溜まってテーブルが肥大化してしまうことになります。

「WordPressのサイトが重い…」と感じるようになったら、Clean Options プラグインでwp_options 内のゴミデータを一度確認してみましょう。

テーブル内のデータを削除しますので、事前に必ずデータベースのバックアップを取っておいてください。

Clean Options プラグインのインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Clean Options を検索するか、以下のページよりプラグインファイルをダウンロードします。


Clean Options でwp_optionsの最適化

Clean Options を有効化したら、管理画面左メニューの「ツール」>「CleanOptions」へ進みます。
この段階で、ゴミと判定されたデータがあれば(287)のように表示されています。
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

Clean Optionsページで、「Don’t show the Known WordPress Core options for this “Find”」にチェックを入れて「Find Orphaned Options」ボタンをクリックします。
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

すると、Possibly Orphaned Options 覧にゴミと思われるデータが一覧で表示されます。
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

どのプラグインのデータなのかよく分からない場合は、Google it …のリンクをクリックしてプラグインの確認を行ないます。
※リンクをクリックするとGoogleでの検索結果ページが開きます。
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

現在利用中のプラグインと照合しながら、不要と思われるゴミデータにチェックを入れて、ページ下部の「View Selected Options Information」ボタンをクリックします。
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方
Orphaned Optionsリストの中には、現在利用中のプラグインのデータも含まれる場合があります。不要かどうか判断が難しいものは、一旦残しておいても良いかと思います。


ボタンクリック後、選択したデータのoption_nameとoption_valueを最終確認して、
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

問題なけばページ下部の「Yes, Remove ALL of these options from the wp_options table.」にチェックを入れて「Submit」ボタンをクリックします。
wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

wp_options 最適化の結果

わたしの別ブログでClean Optionsによる最適化を行なった結果ですが、
wp_options内の288個の不要データを削除した所、このような結果になり、
wp_options
Clean Options 最適化前368.000 KB
Clean Options 最適化後336.000 KB
若干ではありますが、テーブルサイズを減らすことができました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.