• RSS

Google Chromeで「これは英語のページです」が表示されてしまう場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Google ChromeブラウザでWEBサイトを閲覧していると、稀に「これは●●語のページです。翻訳しますか?」というメッセージが表示される場合があります。

●●語の部分には「英語」や「中国語」などが入ったりするのですが、今回は日本語でサイトを作っているにも関わらず、このようなメッセージが表示されてしまう場合の対処法を紹介させていただきます。

「これは英語のページです」を表示しないようにする方法

Google Chromeでぺージを開き、まずはマウスの右クリックから「ページのソースを表示」を選択して、<html lang="ja">の言語指定がされているかどうかを確認します。

言語が日本語に指定されているにも関わらず、英語や中国語して解釈されてしまう場合は、<head>タグ内に以下の記述を追加します。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください