• RSS

[Mac]Automatorでファイルの拡張子を一括置換する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Mac のAutomator を使って、デスクトップ上の複数のファイルの拡張子をまとめて別の拡張子に変更する方法のご紹介です。

今回は.txt拡張子のファイルを.html拡張子へと一括置換してみます。

Automator

アプリケーションから「Automator」を起動します。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法

「ワークフロー」を選択します。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法

ライブラリ内の「ファイルとフォルダ」から「Finder項目を検索」をクリックします。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法

「Finder項目を検索」ウィンドウで以下のような条件にします。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法
検索は「その他」にして、対象のフォルダ(今回の例だと「TXT拡張子をHTML」フォルダ)を選択します。
以下の条件の選択肢は「すべてを満たす」にします。
「ファイル拡張子」が「txt」「を含む」にします。


今度はライブラリ内の「ファイルとフォルダ」から「Finder項目の名前を変更」をクリックします。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法

アラートが表示されますが、置換前の元ファイルのコピーをとる必要があれば「追加」ボタンをクリックします。そのまま拡張子を置換してしまう(上書きする)場合は「追加しない」をクリックします。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法

「Finder項目の名前を変更」ウィンドウが表示されますので、以下のような条件にします。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法
選択肢:「テキストを置き換える」
検索文字列:「txt」
検索対象:「拡張子のみ」
置換文字列:「html」


最後に、画面右上の「実行」ボタンをクリックして拡張子を一括置換します。
MacのAutomatorでファイルの拡張子を一括置換する方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください