• RSS

[Mac]Dropbox を複数アカウントで使用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Dropbox アプリケーションは原則1アカウントしか利用(同期)することができませんが、
Mac の場合はAutomatorDropbox を起動することにより、2つ以上の複数アカウントを同期させることが可能です。

新しいDropbox フォルダの用意

Mac の/Users/ユーザー名/フォルダに、新しいDropbox のフォルダを作成します。

すでにDropbox アプリケーションを使っている場合は、Dropbox2、Dropbox-Bなど別の名称であれば何でも構いません。※今回は「Dropbox-s」にしています。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

Automator の起動

アプリケーションフォルダ内のAutomator を起動します。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

Automator の「アプリケーション」を選択します。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

左メニュー(ライブラリ)の「ユーティリティ」から「シェルスクリプトの実行」を選択します。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

「シェルスクリプトの実行」ウィンドウで、
左側のシェルは/bin/bash/、右側の入力の引き渡し方法はstdinへを選択し、
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

入力欄に以下のコードをペーストします。

※「Dropbox-s」の部分は、ご利用の環境(フォルダ名)に合わせて変更してください。


最後に「実行」ボタンをクリックして、アプリケーションを保存します。

名前は、Mac の/Users/ユーザー名/以下に作成したフォルダ名と同じ名称にしておきます。
保存場所は「アプリケーション」フォルダにします。
フォーマットは「アプリケーション」にします。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

Dropbox-s アプリケーションの起動

アプリケーションフォルダ内に「Dropbox-s」が作成されていることを確認します。
※アプリケーションのアイコンはAutomator と同じです。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

「Dropbox-s」をクリックするとDropbox が起動しますので、
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

セットアップ方法を「標準」ではなく「高度な設定」にし、別アカウントで使用したいディレクトリ(今回であれば「Dropbox-s」)を指定します。


Dropbox の自動起動設定(任意)

「システム環境設定」の「ユーザーとグループ」へ進み、
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法

「ログイン項目」内でDropbox を自動起動するようにチェックを入れておきます。
Mac のDropbox を複数アカウントで使用する方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください