• RSS

[Mac]Mac で不可視ファイルを見るには「Tinker Tool」が便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WIndowsの場合は「フォルダオプション」の「表示」メニューから「べてのファイルとフォルダを表示する」を選択すれば、.htaccessなどの不可視ファイルを見ることができますが、Mac では Tinker Tool というアプリケーションを利用すると手軽に不可視ファイルを閲覧したり、ファイルを開くことができます。

Tinker Tool のダウンロード

[Mac]Mac で不可視ファイルを見るには「Tinker Tool」が便利

まずは、以下のサイトへアクセスし、DownloadタブをクリックしてTinker Tool をダウンロードします。


Tinker Tool で不可視ファイルを見る設定

Tinker Tool を起動するとFinder の項目が開きますので、「Finderの設定」欄から「隠されたファイル及びシステムを表示する」にチェックを入れます。

その後、パネル右下の「Finderを再起動」ボタンをクリックします。
[Mac]Mac で不可視ファイルを見るには「Tinker Tool」が便利


これだけで、不可視ファイルが見えるようになります。
[Mac]Mac で不可視ファイルを見るには「Tinker Tool」が便利



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください