• RSS

[Mac]エクセル(Excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Mac OS X MavericksOffice Mac 2011 のExcel を使っていると、毎回起動が遅い、もたつく、すぐ固まる、動かない…という症状が続いていました。

再起動を繰り返しているうちにやがて安定するのですが、エクセルを使った作業がまったく捗らないため、エクセルの動作が遅い原因と対処法を調べてみました。

Microsoft Excel for Mac 2011 の動作が遅い件

以下のページで、当方と同じ現象で悩んでいる方の記事が紹介されていました。

これによると、どうやらMacの「フォントの重複」に原因がありそうだということと、Excel の環境ファイルを削除する(作成し直す)ことで直るのではないか、ということが分かりました。


フォントの重複を解決

まずはこのフォント重複の問題を可能な限り解消していきます。
※対応の前に、エクセルは終了しておきます。

アプリケーションから「Font Book.app」を起動し、
エクセル(excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

ツールバーから「使用可能な重複項目を検索」を選びます。
エクセル(excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

「重複するフォントが見つかりました」と表示されれば「手動で解決」ボタンをクリックします。
エクセル(excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

重複しているフォントを確認し、「この重複を解決」ボタンをクリックします。
エクセル(excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

環境設定ファイルの削除

続いて、現在のエクセルの環境ファイルを削除して、新たに作成し直すようにします。
※エクセルは引き続き、終了したままにしておいてくだだい。

Macintosh HD//Users/imadesi/Library/Preferences/
へ進むと、com.microsoft.office.plistという環境ファイルがあると思いますので、
この環境ファイルを削除します。

com.microsoft.office.plistを削除してからエクセルを起動すると、下図のような初期起動画面が表示されるかと思いますので、「最新の状態に保ちますか?」に「はい」をチェックして「続ける」ボタンをクリックします。
エクセル(excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

「Office for Mac を使用する準備ができました」と表示されれば「完了」ボタンをクリックします。
エクセル(excel 2011)の動作が遅い場合の対処法

エクセル起動後に、動作が快適になっているかどうかを確認します。

ちなみに、Library/Preferences/内のcom.microsoft.office.plistは、エクセルを立ち上げ直すと新しいファイルが自動で生成されます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください