• RSS

さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

共用サーバーでメール一斉送信の機能などを使う場合、サーバー側でドメインのSPFレコードの設定をしておく必要があります。

今回はさくらのレンタルサーバー(共用サーバー)でドメインのSPFレコードを設定する方法のご紹介です。

さくらのレンタルサーバーでSPFレコードの設定

さくらサーバーのコントロールパネルログインします。
※今回はビジネスプランの画面でのご紹介なので、スタンダードプランなどの画面と比べてメニュー位置が若干異なります。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

左サイドメニューから「ドメイン/SSL設定」をクリックして、
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

SPFレコードの設定を有効にしたいドメインで「変更」ボタンをクリックします。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

ドメイン詳細設定ページへ移動しますので、「5. SPFレコードの利用を選んでください」の「SPFレコードを利用する」にチェックを入れ、ページ下部の「送信」ボタンをクリックします。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

これでSPFレコード設定が完了します。


ゾーン情報の確認

SPFレコード設定の完了後、続いて「さくらの会員メニュー」ページからゾーンの確認を行います。

さくらの会員メニューへログインして
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

会員メニューの中から「契約情報」をクリックします。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

契約情報ページの「契約ドメインの確認」を選択し、
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

ページ下部にある「ドメインメニュー」ボタンをクリックします。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

「管理ドメインとネームサーバの一覧」ページに遷移しますので、ゾーン情報の確認を行いたいドメインの「ゾーン編集」ボタンのクリックします。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法

ゾーン編集内のタイプのTXTのデータが

と表示されていればOKです。
さくらのレンタルサーバーでドメインのSPFレコードを設定する方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください