• RSS

[Win]Windows Live メールでGmail を設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

普段はWindows のメールは使わないんですが、仕事でたまに

「Windows でのメール送受信が出来ない、おかしい…」
「メールの設定の仕方が分からない…」

なんていうお客さんの声を聞きますので、今回はGmail を例に、改めてWindows Live メールの設定方法をまとめました。

Windows Essentials のダウンロード

以下のページより、Windows Essentials のソフトをダウンロードします。


Windows Live メールのインストール

SkyDrive などの他のソフトもインストールするかどうか?を聞かれますので、今回は Windows Live メール だけをインストールしました。


Windows Live メール で Gmail の設定

ここからが本題の Windows Live メール の設定方法です。

アカウント情報の入力

以下のように、アカウント情報を入力します。
[Win]Windows Live メールでGmail を設定する方法

電子メールアドレスお使いのGmail のメールアドレス
パスワードGmail のパスワード
表示名メール送信時に表示される名前


サーバー設定を構成

[Win]Windows Live メールでGmail を設定する方法
まずは「受信サーバー情報」の欄に、Gmail の情報を入力します。
サーバーの種類POP
サーバーのアドレスpop.gmail.com
「セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R)」にチェック
ポート番号995

同じく、今度は「送信サーバ情報」を入力します。
サーバーのアドレスsmtp.gmail.com
「セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R)」 、
「認証が必要」にチェック
ポート番号465


設定の完了

サーバ設定に問題がなければ完了です。
[Win]Windows Live メールでGmail を設定する方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください