• RSS

[WP]WordPress でブラウザやスマホごとに条件分岐する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress でブラウザがIE かどうかを調べて条件分岐する方法 の記事で$is_IE 変数の使い方を紹介させていただきましたが、WordPress ではIE 以外にもChrome、Safari、iPhone、iPad などのユーザーエージェントを調べて条件分岐することができます。

各ブラウザの条件分岐

WordPress で用意されている以下の変数でブラウザ情報を調べて、条件分岐を行うことができます。

$is_chrome

<?php if ($is_chrome) : ?>
  // Chrome用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

$is_gecko

<?php if ($is_gecko) : ?>
  // Gecko用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

$is_IE

<?php if ($is_IE) : ?>
  // IE用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

$is_winIE

<?php if ($is_winIE) : ?>
  // WinのIE用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

$is_macIE

<?php if ($is_macIE) : ?>
  // MacのIE用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

$is_safari

<?php if ($is_safari) : ?>
  // Safari用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

$is_opera

<?php if ($is_opera) : ?>
  // Opera用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>


iPhone、iPadの条件分岐

以前に紹介させていただいた記事で、is_mobile によるスマートフォンの判定について紹介させていただきましたが、iPhone やiPad 向けにより細かい条件分岐も可能です。

$is_iphone

こちらはWordPress で用意されている $is_iphone 変数を使います。
<?php if ($is_iphone) : ?>
  // iPhone用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>

is_ipad()

こちらはご利用のテーマファイルのfunctions.php に以下の記述を追加して、
function is_ipad() {
  $is_ipad = (bool) strpos($_SERVER['HTTP_USER_AGENT'],'iPad');
  if ($is_ipad) {
    return true;
  } else {
    return false;
  }
}
条件分岐したい個所に以下のように記述します。
<?php if (is_ipad()) : ?>
  // iPad用
<?php else: ?>
  // その他
<?php endif; ?>



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください