• RSS

[WP]Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress管理画面のメディアページから画像ファイルをアップした時に「Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…」のようなエラーが表示され、アップロードできない場合の原因と対処法をまとめました。

Maximum execution time of 30 seconds exceeded エラーの原因と対処法

このエラーの意味はPHPスクリプトのタイムアウトです。

画像をアップロードしたけど、規定時間内(上記エラーだと30秒以内)に処理が終わらなかったことが原因です。
WordPressでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法
最大アップロードサイズが30MBと大きい場合でも、アップロードとその他の処理に時間がかかればタイムアウトしてしまいます。


Maximum execution timeの値を変更してみる

php.iniや.htaccessにタイムアウト時間を指定(max_execution_timeの値を変更)することで解決します。また、共用サーバーの中にはコントロールパネルからphp.iniの値を変更できる所もあります。

php.ini

php.iniを直接編集できる場合は、max_execution_timeの値を30から60や120などへ変更します。

ちなみに、max_execution_time = 0でタイムアウトをさせないようにする(時間無制限)こともできますが、共用サーバーを利用している場合は特にですが、サーバーに大きな負荷をかけるような設定変更は控えた方が良いと思います。


htaccess

.htaccessファイルに以下のように書いてあげてもOKです。



PHPファイル

特定のページだけ時間を制御したい場合は、PHPファイルの先頭に以下のような記述をします。


サーバーの管理画面から値を変更

管理画面(コントロールパネル)からphp.iniのmax_execution_timeの値を変更することができる共用サーバーもあります。わたしの場合、XサーバーにインストールしたWordPressで今回のエラーが発生したので、Xサーバーを例に変更の手順を紹介させていただきます。


まずはコンパネ(サーバーパネル)にログインし、
WordPressでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法

PHPのメニューから「php.ini設定」をクリックします。
WordPressでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法

登録されたドメイン一覧で「選択する」リンクをクリックし、
WordPressでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法

設定対象ドメインが正しいことを最終確認した上で、php.ini設定メニューから「php.ini設定変更」をクリックします。
WordPressでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法

「その他の設定」の中にあるmax_execution_timeの値を、30から60や120などに変更します。
WordPressでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください