• RSS
ビジュアルエディタ強化用のWordPressプラグイン「TinyMCE Advanced」

WordPressのビジュアルエディタを拡張してくれるプラグイン「TinyMCE Advanced」。

WordPressの投稿画面では <strong> <img> などの基本的なタグボタンが用意されていますが、TinyMCE Advanced プラグインにより他のボタンも追加できるようになります。

HTML編集(テキストエディタ)モードでガリガリ記事を書く場合はそんなに必要性は感じませんが、ビジュアルエディタをメインで使う場合には非常に重宝するプラグインだと思います。
続きを読む

[WP]WordPressの「予定に基づいたメンテナンスを行っているためしばらくの間ご利用できません」メッセージの回避方法

WordPressのバージョンアップやプラグイン、テーマファイルを更新している途中でサイトにアクセスすると、

予定に基づいたメンテナンスを行っているため
しばらくの間ご利用できません。
少し間をおいて再度確認してください。

というメッセージが表示されます。
続きを読む

[WP]WordPressで記事に「続きを読む」リンクを付けて分割する方法

WordPressはブログシステムですので、記事の途中に「続きを読む」リンクを入れて分割させることができます。

方法はビジュアルエディタ、テキストエディタ共に、分割したい場所に <!--more--> タグを挿入するだけなので簡単です。
続きを読む

[WP]WordPressで「続きを読む」を押した際に、記事の最初にリンクさせるプラグイン「Custom More Link」

WordPressの投稿画面で、<!–more–>タグを使うと「続きを読む」というリンクを出力して記事を分割することができます。

しかし、この「続きを読む」がアンカーリンクになっており、記事詳細ページ(single.php)にランディングした際に記事の途中(<!–more–>タグで分割された後)から読み進めなければならなくなりますので、このアンカーリンクを除去できるプラグインがCustom More Link です。
続きを読む

[WP]WordPress で固定ページに記事一覧を出力する方法のまとめ

ブログや企業サイトを問わず、WordPress で「固定ページに投稿記事を10件表示させる」のような処理を入れる機会も多いのではないかと思いますが、

単純に最近の投稿記事を指定件数表示させる以外にもカテゴリ別、オーサー別など色々なパターンがありますので、今回はそのような固定ページに記事一覧を表示させる方法をまとめてみました。
続きを読む

[WP]WordPress で改行したい場所を改行できるプラグイン「brBrbr」

少し変な日本語のタイトルですが、文字通り「改行をしたい場所で思い通りに改行できる」WordPressプラグインが「brBrbr」です。

ブログで記事を書く上で、例えば「文章と文章の間に1行余白を設けるために改行」を入れようと思っても、WordPressのデフォルトの投稿機能では2 行以上の連続改行が効きません。
続きを読む

[WP]WordPressで記事にページ送りを付けて分割する方法

ニュースサイトや特集コンテンツなどで、記事が1ページ、2ページ…、3ページ…と分割されているのをよく見かけます。

WordPressで記事を書く場合も同じような記事を複数ページにを分割する機能を利用できますので、今回は記事を分割する方法をビジュアルエディタとテキストエディタの2種類の方法に分けて紹介します。
続きを読む

[WP]タグやカスタムフィールドまで検索対象を拡張できるWordPressプラグイン「Search Everything」

WordPressの検索範囲を拡張できるプラグイン「Search Everything」のご紹介です。

Search Everything により、通常の投稿記事以外にも「カスタムフィールド」や「タグ」なども検索対象に含めることができるだけでなく、検索キーワードをハイライト表示させることも可能になります。
続きを読む

[WP]投稿記事でPHPを実行できるWordPressプラグイン「Exec-PHP」

投稿画面などででPHP を実行できるWordPressプラグインが「Exec-PHP」です。

他にも runPHP のような同じ機能を持ったプラグインがありますが、Exec-PHP はテキストウィジェットでもPHPを実行できるので、ウィジェットを多用するブログやサイトの場合は是非いれておきたいプラグインではないかと思います。
続きを読む

[WP]投稿IDをそのまま記事のスラッグにできるWordPressプラグイン「Slugs or PostID」

WordPressの投稿記事におけるスラッグを、自動で投稿IDにするためのプラグインが Slugs or PostIDです。

善し悪しは運用するブログによると思いますが、パーマリンクをカスタム構造ではなくデフォルトのまま使っている場合、記事のタイトルがスラッグに入ったりすると思いますが、これを自動的に投稿ID(数字)にしてくれます。
続きを読む

[WP]WordPressのページファイル(page.php)で個別にテンプレート名を付ける方法

WordPressでは page.php をコピペして page-○○○.php のように個々にテンプレートファイルを持つことができますので、固定ページ別に全く違ったデザインにすることも可能です。

ポイントは、page-○○○.php に「Template Name」の記述をすること。

これでWordPress管理画面から固定ページを作成した際に、固定ページ毎に page-○○○.php ファイルを紐づけられるようになります。
続きを読む

[WP]WordPressの認証用ユニークキーを設定する方法

WordPressインストール時に編集するwp-config.php の中でも、今回は認証用ユニークキーについて、キーを簡単に生成できるジェネレータも交えながら紹介させていただきます。
続きを読む

[WP]WordPressファイル一式を置いたディレクトリとは異なるディレクトりで、header.php などのテンプレートファイルを使う方法

例えば、WordPress一式を置いたルートディレクトリ(http://hoge.com/)から一階層下げた「http://hoge.com/landing/」のディレクトリにランディングページを作る場合、

このランディングページにはWordPressに関連するファイルが何も入っていないのですが、ルートディレクトリに置いたWordPressのテンプレートファイル(header.php や footer.php)を利用したい!ということがあると思います。
続きを読む

[WP]ステータスやカテゴリの紐付けなど、WordPressで記事の「一括編集」を行う方法

WordPress を長年運用していく中で、例えば「カテゴリが増えた」なんて場合に記事1つ1つに変更を反映していく作業は非常に面倒…ですので、そんな時には WordPress の「一括編集」機能を利用すると作業が捗ります。

カテゴリの一括変更に限らず、作成者やステータスなども一括操作で変更することが可能ですので、非常に便利な機能です。
続きを読む