• RSS

[WP]自動更新が正常に動くかを事前に確認できるプラグイン「Background Update Tester」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressの自動バックグラウンド更新機能が、正常に動くサーバーであるかどうかを確認できるプラグインBackground Update Testerのご紹介です。

Background Update Tester プラグインのインストール

管理画面のプラグイン新規追加よりBackground Update Tester を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。

Background Update Tester




Background Update Tester で環境検証

Background Update Tester を有効化したら、管理画面左メニュー「ダッシュボード」>「Update Tester」へ進みます。


以下のように、4つの項目ですべてPASSになっているとOKです。


簡単ではありますが、検査項目を翻訳してみましたが、
PASS: Your WordPress install can communicate with WordPress.org securely.
合格:あなたのWordPressインストールはWordPress.orgと安全に通信できます。

PASS: No version control systems were detected.
合格:バージョンコントロールシステムが検出されませんでした。

PASS: Your installation of WordPress doesn’t require FTP credentials to perform updates.
合格:WordPressのインストールでは、更新を実行するためにFTP認証情報は必要ありません。

PASS: All of your WordPress files are writable.
合格:あなたのWordPressファイルはすべて書き込み可能です。
プラグインやテーマを管理画面からインストール、更新、削除できないようになっているサーバーもありますので、普段使用しないサーバーにWordPressをインストールする機会があれば、軽くテストしておくと良いかもですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください