• RSS

[WP]メールフォーム別にContact Form 7の入力内容確認を使い分ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

過去に、WordPressのContact Form 7のメールフォームに入力内容確認を挟むことができるプラグインContact Form 7 add confirmについての記事を紹介させていただいておりますが、

複数のメールフォームを運用していると、「Aのフォームには入力内容確認を挟みたいけど、Bのフォームは確認画面なしにしたい」という場面もあるかと思います。

そこで今回は、Contact Form 7 add confimプラグインを使用しながらも、フォームによっては内容確認させずにすぐにメール送信させる方法について紹介させていただきます。

メールフォーム別にContact Form 7 add confirmの入力内容確認を使い分ける

Contact Form 7 add confimプラグインを有効状態にしていると、管理画面のContact Form 7ページで「確認ボタン」「戻って編集ボタン」が選べるようになります。

逆に、入力内容確認を挟む必要がないフォームの場合は、「送信する」ボタンだけを選択します。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください