• RSS

[WP]WordPress の絵文字に関するコードを非表示にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress 4.2 より絵文字が使えるようになったことに伴い、<head>内に絵文字を関するスクリプトが自動で出力されるようになりました。

今回はこの絵文字に関する記述をばっさり取り除いてしまう方法のご紹介です。

<head>内に絵文字に関するコードが追加される

WordPress 4.2 以降をご利用の場合、ソースコードの<head>内に、以下のような記述が出力されているかと思います。
<script type="text/javascript">
			window._wpemojiSettings = {"baseUrl":"https:\/\/s.w.org\/images\/core\/emoji\/72x72\/","ext":".png","source":{"concatemoji":"http:\/\/www.webantena.net\/wp-includes\/js\/wp-emoji-release.min.js"}};
			!function(a,b,c){function d(a){var c,d,e,f=b.createElement("canvas"),g=f.getContext&&f.getContext("2d"),h=String.fromCharCode;if(!g||!g.fillText)return!1;switch(g.textBaseline="top",g.font="600 32px Arial",a){case"flag":return g.fillText(h(55356,56806,55356,56826),0,0),f.toDataURL().length>3e3;case"diversity":return g.fillText(h(55356,57221),0,0),c=g.getImageData(16,16,1,1).data,d=c[0]+","+c[1]+","+c[2]+","+c[3],g.fillText(h(55356,57221,55356,57343),0,0),c=g.getImageData(16,16,1,1).data,e=c[0]+","+c[1]+","+c[2]+","+c[3],d!==e;case"simple":return g.fillText(h(55357,56835),0,0),0!==g.getImageData(16,16,1,1).data[0];case"unicode8":return g.fillText(h(55356,57135),0,0),0!==g.getImageData(16,16,1,1).data[0]}return!1}function e(a){var c=b.createElement("script");c.src=a,c.type="text/javascript",b.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(c)}var f,g,h,i;for(i=Array("simple","flag","unicode8","diversity"),c.supports={everything:!0,everythingExceptFlag:!0},h=0;h<i.length;h++)c.supports[i[h]]=d(i[h]),c.supports.everything=c.supports.everything&&c.supports[i[h]],"flag"!==i[h]&&(c.supports.everythingExceptFlag=c.supports.everythingExceptFlag&&c.supports[i[h]]);c.supports.everythingExceptFlag=c.supports.everythingExceptFlag&&!c.supports.flag,c.DOMReady=!1,c.readyCallback=function(){c.DOMReady=!0},c.supports.everything||(g=function(){c.readyCallback()},b.addEventListener?(b.addEventListener("DOMContentLoaded",g,!1),a.addEventListener("load",g,!1)):(a.attachEvent("onload",g),b.attachEvent("onreadystatechange",function(){"complete"===b.readyState&&c.readyCallback()})),f=c.source||{},f.concatemoji?e(f.concatemoji):f.wpemoji&&f.twemoji&&(e(f.twemoji),e(f.wpemoji)))}(window,document,window._wpemojiSettings);
		</script>
		<style type="text/css">
img.wp-smiley,
img.emoji {
	display: inline !important;
	border: none !important;
	box-shadow: none !important;
	height: 1em !important;
	width: 1em !important;
	margin: 0 .07em !important;
	vertical-align: -0.1em !important;
	background: none !important;
	padding: 0 !important;
}
</style>
絵文字を使わないサイトの場合は、そもそもこの記述自体が不要なので、
Disable Emojis プラグインをインストールするか、functions.php を編集して絵文字に関する記述を消し去ってしまいましょう。

Disable Emojis プラグインのインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Disable Emojis を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。
WordPress の絵文字に関するコードを非表示にする方法

Disable Emojis をインストールするだけで、上記の絵文字に関するJSとCSSの記述が非表示になります。

functions.php にコードを書く

ちなみに、Disable Emojisプラグインの中身は以下のようになっていますので、このコードをご利用のテーマ内のfunctions.php に追加する形でも、絵文字に関する記述を非表示にすることができます。
function disable_emojis() {
	remove_action( 'wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7 );
	remove_action( 'admin_print_scripts', 'print_emoji_detection_script' );
	remove_action( 'wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );
	remove_action( 'admin_print_styles', 'print_emoji_styles' );	
	remove_filter( 'the_content_feed', 'wp_staticize_emoji' );
	remove_filter( 'comment_text_rss', 'wp_staticize_emoji' );	
	remove_filter( 'wp_mail', 'wp_staticize_emoji_for_email' );
	add_filter( 'tiny_mce_plugins', 'disable_emojis_tinymce' );
}
add_action( 'init', 'disable_emojis' );



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください