• RSS

[WP]チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressブログ内に簡単なチャットを追加できるWordPressプラグイン「Quick Chat」のご紹介です。

Quick Chat のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Quick Chat を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。


Quick Chat プラグインを有効後、管理画面左メニューの「設定」>「Quick Chat」に進みます。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」

Quick Chat の設定

まずはGeneral options でQuick Chatの基本設定を行います。

General options

チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」
Debug mode (enable only when debugging):
デバッグモードを有効にする場合にチェックを入れます。

Incoming message sound notification on by default:
着信メッセージの音声通知を有効にする場合にチェックを入れます。

Do automatic daily cleanup to delete messages older than target number of messages:
古いメッセージを自動的にクリーンアップして削除する場合にチェックを入れます。

Chat name prefix for guest users:
チャットのゲストユーザーの名前の先頭に付ける文字列を指定します。
デフォルトでは「Guest_」になっています。

Maximum number of digits for random guests chat user name suffix:
ユーザー名の接尾辞のランダム数値の最大桁数を指定します。
デフォルトでは「3」になっています。

Interval for refreshing list of online users (seconds):
オンラインユーザーのリストを更新する間隔(秒)を指定します。
デフォルトでは「30」になっています。

Interval for refreshing list of messages (seconds):
メッセージのリストを更新する間隔(秒)を指定します。
デフォルトでは「2」になっています。

Target number of messages for automatic daily cleanup and chat interface “Clean” button:
自動的にクリーンアップ(削除)するチャットメッセージの件数を指定します。
デフォルトでは「300」になっています。


Private chat options

続いて、Quick Chat のプライベート設定を行います。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」
Logged in users can initiate private chat:
ログインユーザーへプライベートチャットの許可をする場合にチェックを入れます。

Guest users can initiate private chat:
ログインしていない、ゲストユーザーにもプライベートチャットの許可をする場合にチェックを入れます。

Automatically delete all messages from all private chat rooms as well as old private chat invitations daily:
すべてのプライベートチャットのメッセージと、古いプライベートチャットの招待状を自動的に削除する場合にチェックを入れます。

Delete all messages from all private chat rooms as well as old private chat invitations now:
すべてのプライベートチャットのメッセージと、古いプライベートチャットの招待状を今すぐ削除する場合に「削除」リンクをクリックします。


Filter options

Quick Chat のフィルタ設定を行います。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」
Convert URLs to hyperlinks:
URLをリンクに変換する場合にチェックを入れます。

Disallow using special characters inside chat user names (including special locale characters):
ユーザー名の中で特殊文字を使用できないようにする場合にチェックを入れます。

Filter bad words contained inside other words:
禁止ワードでフィルターする場合にチェックを入れます。

Bad words list (comma separated):
禁止ワードでを設定します。
Showリンクをクリックすると、すでにいくつか禁止ワードが設定されていますので、必要に応じて追加削除します。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」

Security options

Quick Chat のセキュリティ設定を行います。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」
WordPress user roles allowed to access moderation tools:
チャットの管理権限の設定を行います。

Only logged in users can participate in chat:
ログインユーザーのみチャットに参加させる場合にチェックを入れます。

Protect registered users user names from being used by other users:
登録済みのユーザーのユーザー名を、他のユーザーが使用できないようにします。

Allow users to change their chat user name:
ユーザーがチャットユーザー名を変更できるようにする場合にチェックを入れます。

Timeout for disabling updates to inactive user (seconds):
タイムアウト時間を設定します。
デフォルトでは「1800(秒)」になっています。

Maximum number of characters for each message:
メッセージの最大文字数を設定します。
デフォルトでは「400」になっています。

Restricted chat user names list (comma separated):
制限されたユーザーリストの確認と設定を行います。

Deny chat access to the following IP addresses (comma separated):
チャットへのアクセスを拒否するIPアドレスを指定います。
Showリンクをクリックするとテキストエリアが出現しますので、接続拒否したいIPをカンマ区切りで指定します。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」

Appearance options

最後に、Quick Chat の表示設定を行います。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」
Disable Quick Flag integration (to hide country flags on user list):
国旗フラグを無効にする場合にチェックを入れます。

Hide Quick Chat sidebar widget on pages where same chat room is embedded using shortcode:
ショートコードを使用して同じチャットルームが埋め込まれている場合に、サイドバーウィジェットを非表示にします。

Hide “Powered by Quick Chat” link (big thanks for not hiding it):
「Powered by Quick Chat」のリンクを非表示する場合にチェックを入れます。

Manual timestamp offset when displaying messages (+/- hours):
メッセージを表示する時のタイムスタンプを設定します。

User avatar size (pixels):
チャットユーザーのアバターの表示サイズを指定します。
デフォルトでは「32px」になっています。

Advertisement code for your AdSense or other ads placed between chat user name input box and message text input box:
AdSense などの広告コードを設定することができます。


Quick Chat でチャットの設置

Quick Chatをブログウエデ利用するにはウィジェットでサイドメニューなどにチャットを表示するか、ショートコードを使って固定ページなどに表示させるかの2つの方法があります。

ウィジェットでチャットを表示

サイドメニューのウィジェットなどでチャットを表示する方法です。
管理画面左メニューの「外観」>「ウィジェット」に進み、
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」

「利用できるウィジェット」の中から「Quick Chat」を選択し、チャットを表示させたいウィジェットまでドラッグ&ドロップします。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」

ショートコードでチャットを表示

固定ページなどにショートコードで貼り付ける場合は、ページ本文に以下のように指定します。

defaultは「チャットルーム」の名前です。このチャットルームを使い分けることで、1つのブログで複数のチャットを設置することも可能になります。

固定ページに「サンプルチャット」というタイトルでQuick Chat を設置してみました。
チャットが利用できるWordPressプラグイン「Quick Chat」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください