• RSS

[WP]カスタム投稿タイプで先頭に固定表示を使えるプラグイン「Sticky Custom Post Types」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress には特定の記事を先頭に固定表示させる機能があるのですが、「カスタム投稿タイプ」を利用する場合はこの機能を使うことができません。

そこで今回は「Sticky Custom Post Types」というプラグインを使って、カスタム投稿タイプの記事でも先頭に記事を固定表示させる方法を紹介させていただきます。

※プラグインの設定だけでなく、functions.php も編集する必要がありますので、その当たりも合わせて紹介させていただきます。

Sticky Custom Post Types のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Sticky Custom Post Types を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。


Sticky Custom Post Types の設定と固定表示

Sticky Custom Post Types プラグインを有効にしたら、管理画面左メニューの「設定」より「表示設定」へ進み、
カスタム投稿タイプで先頭に固定表示を使えるプラグイン「Sticky Custom Post Types」

表示設定ページ下部の「Sticky Custom Post Types」欄で、固定表示機能を使いたいポストタイプにチェックを入れます。
カスタム投稿タイプで先頭に固定表示を使えるプラグイン「Sticky Custom Post Types」

※上記図の「sample」というのが、このブログで利用している「サンプル」という名前のカスタム投稿タイプです。


これで、カスタム投稿タイプの記事詳細(編集)ページに戻ると「先頭に固定表示」ウィンドウが現れますので、「Stick this to the front page」にチェックを入れます。
カスタム投稿タイプで先頭に固定表示を使えるプラグイン「Sticky Custom Post Types」

ブログのカスタム投稿タイプ記事一覧ページで固定表示を反映

ここまでの設定で、管理画面上では「先頭に固定表示」と記載されているのですが、
カスタム投稿タイプで先頭に固定表示を使えるプラグイン「Sticky Custom Post Types」

ブログのカスタム投稿タイプの記事一覧ページでは、Stick this to the front page にチェックを入れただけでは固定表示が反映されないため、Sticky posts in custom post type archives | Tareq Hasan ページに記載されている以下の記述を、ご利用のテーマファイルのfunctions.php へ追加します。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください