• RSS

[WP]WP-DB-Backup でデータベースのバックアップを取る方法(手動・自動)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シンプルな設定で、手動も自動もどちらでもバックアップが取れるWordPress プラグイン「WP-DB-Backup」のご紹介です。

WordPress にはバックアップ系のプラグインはたくさんあり、当ブログでも過去にWP-DBManager などのプラグインを紹介させていただいておりますが、

個人的にはサーバーの都合でWP-DBManager が使えない場合などにWP-DB-Backup を利用しています。

WP-DB-Backup プラグインのインストール

管理画面のプラグイン新規追加より WP-DB-Backup を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。


WP-DB-Backup で手動バックアップ

WP-DB-Backup プラグインを有効化したら、管理画面の左メニューの「ツール」から「バックアップ」をクリックします。
「WP-DB-Backup」プラグインでデータベースのバックアップを取る方法

テーブル

WordPress の主要なテーブルは初めからバックアップリストに入っていますので、「次のテーブルも選択して保存することができます」欄より、必要に応じてバックアップしたいテーブルにチェックを入れます。
「WP-DB-Backup」プラグインでデータベースのバックアップを取る方法

バックアップ設定

バックアップファイルを自分のPC にgzip 形式でダウンロードするか、指定のメアドにメール送信するかを選択し、「バックアップ!」ボタンをクリックします。
「WP-DB-Backup」プラグインでデータベースのバックアップを取る方法

バックアップ処理

ページにも掲載されている通り、バックアップ処理中はブラウザを閉じたりページを再読み込みしたり、ブラウザの停止や戻るボタンのクリックはお控え下さい。
「WP-DB-Backup」プラグインでデータベースのバックアップを取る方法

以上でバックアップは完了です。


WP-DB-Backup で定期バックアップ

定期的に自動でバックアップしたい場合は、バックアップページからスケジュールとバックアップをメールで送信する先のアドレスを設定し、必要に応じて定期バックアップに含めるテーブルにチェックを入れます。
「WP-DB-Backup」プラグインでデータベースのバックアップを取る方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください