• RSS

[WP]Contact Form 7にAkismetのスパムフィルターを使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressのメールフォームプラグイン「Contact Form 7」の迷惑メール防止対策の1つとして、今回はAkismetのスパムフィルターを利用する方法を紹介させていただきます。

Akismet プラグインの有効化

まずはAkismetプラグインにAPIキーを設定します。キーの取得方法など具体的な方法は、過去に紹介させていただいたこちらの記事も参考にしてみてください。


Contact Form 7のフォームにAkismetのオプションを指定

「送信者の名前」「送信者のメールアドレス」「送信者のURL」に対して、Akismetのオプションでスパムフィルターをかけることができます。

①送信者の名前

送信者の名前を入力する項目にakismet:authorオプションを追加します。


②送信者のメールアドレス

メールアドレスを入力する項目にakismet:author_emailオプションを追加します。


③送信者のURL

フォームにURLの項目があれば、akismet:author_urlオプションを追加します。



メールの送信ボタンがクリックされるとAkismetによるスパム判定が行われ、仮にスパムと判定されたら

メールが送信される前に上記のメッセージが表示をしてくれます。


また、「送信者の名前」にviagra-test-123を入力してから送信を実行すると、上記エラーが本当に表示されるのかどうかのテストができるようです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください