• RSS

投稿記事をCSVで一括アップすることができるWordPressプラグイン「CSV-importer」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressの投稿記事をCSVで一括アップするプラグイン、CSV-importerですが、
日本語のファイルを扱う以上、うまくアップが出来るまでにかなり苦労しました。
文字コードの問題がどうにもネックです。

CSV-importerの使用感とCSVファイルの中身

今までの使用感でいくと
■Wordpress、DBの文字コードは全てUTF-8
■CSVファイルの文字コードは「UTF-8(BOMあり)」で保存。
■改行コードは「自動」でもいけるみたい。
実際のCSVファイルの中身としてはこんな感じ。
■csv_post_titleの「記事タイトル」は無条件で「””」(ダブルクォート)でくくる。
■csv_post_postの「記事本文」も同じく「””」でくくる。
■csv_post_categoriesの「カテゴリ」は、カテゴリ名を入れるとうまくいかなった
(WP管理画面でカテゴリが紐付けられなかった…)。スラッグにすると上手く認識した。
■csv_post_tagsの「タグ」も記事本文、記事タイトル同様の処理。
■csv_post_dateの「日付」はyyyy/mm/ddでもyyyy-mm-ddでも、どっちでも良いみたい。
■custom_field_1とかcustom_field_2は、runphpで「1」立ると
自動で記事本文にPHP走らせてくれるので、これは便利だわ
(もちろんrunPHPプラグインが入っている前提で)。
個人的には文字列を流し込んだフィールドを別途作っているけど、
この場合も「””」でくくると問題ないみたい。
ただし、エスケープ処理が毎回面倒くさいので、CSVファイル作成において、この辺の操作が楽な方法、あるいはエディタかソフトがあれば、更新はもっと楽になるのかなぁと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください