• RSS

[WP]GoogleにすぐにインデックスしてもらうためにPubSubHubbubを使ってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

通常、記事を公開してもGoogleにインデックスされるまでに時間(日数)がかかってしまいます。

できる限り早くインデックスしてくれるようにGoogleに促す必要があるのですが、そんな時に役に立つのがこのPubSubHubbubプラグインです。

PubSubHubbubの仕組み

ハブサブハブバブと読みます。

この名前は「Publisher」「Subscriber」「Hub」の各文字を取っているんだと思います。
(bubはわかりませんwww)

Publisherは記事を更新する側、SubscriberはGoogleなどのクローラー側を指します。その間に「Hub」が入って、記事が更新されたら伝令役となってクローラーに通知してくれるというのが、PubSubHubbubの仕組みです。

PubSubHubbubプラグインを有効化することで、自動でこの「Hub」が追加されます。プラグインを入れていないと、Googleの定期巡回に身を任せるしかない部分も大きかったのですが、このHubくんがいてくれるおかげで、インデックスまでの時間を縮める効果が期待できるということになります。


PubSubHubbubのインストール

以下のページからPubSubHubbubをインストールするか、WordPressの管理画面からPubSubHubbubを検索します。
pubsubhubbub


PubSubHubbubの使い方

プラグインを有効化するだけで、あとは特別何かをするということはありません。

WordPress管理画面左メニューの「設定」>「WebSub/PubSubHubbub」ページへ進んでみると、
pubsubhubbub

WebSub/PubSubHubbubページで、以下の2つのHubが自動で追加されているのが分かります。
pubsubhubbub
https://pubsubhubbub.appspot.com
https://pubsubhubbub.superfeedr.com

Hubは新たに追加できますが、この2つのハブがあればとりあえずはOKぽいです。


PubSubHubbubは今でも効果はあるのか?

2017年の記事ですが、PubSubHubbubを使って本当に効果があるのか?という記事が紹介されています。
記事によると、GoogleはPubSubHubbubをサポートしてはいるとのことですがよく分からない…といった部分もあるみたいですね。今はどうなんでしょう。。↑の記事でも紹介されていますがサイトマップを使ったり、あとはFetch as Googleも合わせて使っていくと、より確実な感じがしますね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください