• RSS

広告をランダム表示させるためのWordPressプラグイン「WPAds」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

広告の運営上、いつもブログの同じ場所に同じバナーがあることが良いか悪いか?の話は今回は置いておいて、

サイドバーやフッター、ヘッダーなど好きなの場所にランダムにバナーを表示させることができるWordPressプラグイン WPAds のご紹介です。

WPAds を入れることで広告バナーをローテーション表示することが出来ますので、アフィリエイト関係のバナーをプログラムでランダム表示させる手間が面倒くさい人には、この手のプラグインが有効かと思います。

Datafeedr Random Ads プラグインとの違い

この WPAds は、WordPressで広告をランダム表示させるプラグインの記事でも取り上げているDatafeedr Random Ads とほぼ同じ機能ではありますが、大きな違いは 広告の出現率の調整(表示回数の設定) が可能であるという点です。

広告の出現率の調整(表示回数の設定)についてはページ中段に記載しています。


WPAds のインストール

まずは最新版の WPAds を以下のサイトからダウンロードします。

プラグインファイル一式をサーバへアップロードして、Wordpress管理画面でプラグインを有効にします。


WPAds の設定 – 基本設定

「Add new」リンクをクリックすると「New banner」ページへ移動しますので、新規バナーを追加して登録を続けていきます。
広告をランダム表示させるためのWordPressプラグイン「WPAds」
設定に必要な項目は以下の通りです。
Description:バナーの説明の設定。
※何を記載しても問題ないです。但し英数字(カナはOUT)で入力します。
HTML Code:バナーのHTMLの設定。
※広告サイトで提供されるコードをコピペします。
Zones:バナーを表示させる場所の設定。
※英文の例にもありますが、sidebar1、sidebar2のように入力します。
Active Weight:広告の表示回数の割り振りの設定。
※詳細は以下で説明します。
Max views:広告表示回数の制限の設定
※デフォルト値「0」は「無制限」となります。
※「1」を立てると、その広告は「1回」しか表示されない
という制限がかかります。


広告の「表示回数の割り振り」の設定

Active Weight が少々ややこしいのですが、これが Datafeedr Random Ads プラグインとの大きな違いで、

例えば「sidebar1」のzone に複数の広告バナーが存在する場合、WPAds ではそれら広告の表示回数の割り振りを行うことができます。

入力する数値が多いほど表示される広告の確率は大きくなるので、「sidebar1」のzone に以下の3種類の広告を設定した場合、
■広告Aを「1
■広告Bを「2
■広告Cを「3
「sidebar1」のzone では「広告C」の表示回数が最も多くなります。

但しこれは、1つのzone に対して表示回数の割り振りを行うため、同じ「3」の数値であっても、広告のが全部で「10」の場合と、全部で「3」の場合とでは当然、表示回数の確率は変わってくることになります。


WPAds の設定 – 広告一覧

試しに 1つのzone に対して 3つの広告を設定してみました。
広告をランダム表示させるためのWordPressプラグイン「WPAds」 それぞれの広告で Active Weight の設定値を変えたのですが、その結果は「Zones」欄に表示されます。

「1」とか「2」とかの数値になると分かりづらいのですが、「%」表記になると何となく表示回数の割り振りが分かるような気がします。まぁ、あくまで確率なんですけどね…。


WPAds の設定 – フロントへの出力

「Zones」欄に記載されているPHPのコードを、バナーを表示させたいテンプレートファイルにコピペするか、または記事投稿時に貼付けて公開します。
広告をランダム表示させるためのWordPressプラグイン「WPAds」

テンプレートファイルへ貼付ける場合は以下の記述を行います。
(例)Zones名が「sidebar」である場合、


記事投稿時に貼付けて公開する場合は以下の記述を行います。

これで設定は終わります。


WPAds の運用について

WPAds は、ヘッダーやサイドメニュー、フッターなどの広告表示場所を「zone」で表示場所を管理し、Active Weight でそれらzone 内の広告表示回数の割合を管理するという運用です。

同じく広告を管理するプラグイン Datafeedr Random Ads とは管理方法が若干異なるので、どちらか良いかは難しい所ですが、この WPAds の問題はプラグインのバージョンアップが止まってんじゃないか??という所。。。

Wordpress2.x 系の時にはこのプラグインを重宝していましたが、今後のバージョンアップが適切になされるか否か?によっては、Datafeedr Random Ads の方が安全かもしれませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください