• RSS

[WP]WADAXサーバーで500エラーが出る場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WADAXのレンタルサーバーにWordPressをインストールしたら500エラー(Internal Server Error)が出てしまう場合の対処法です。

500エラーの原因

WordPressをインストールしたものの、500エラーが出てしまう原因としては
・.htaccessの記述ミス
・WordPressの問題(phpの記述ミス)
が考えられますが、サーバーによってはWordPressのルートディレクトのパーミッションが適切でない場合にも500エラーが出ます。


ルートディレクトリのパーミッションを確認する

WADAXサーバーにアップロードしたWordPressファイルの中で、index.phpやwp-login.phpなどにアクセスするとエラーが出るが、license.txtにアクセスできる場合は、ルートディレクトリ(public_html/)のパーミッションが「755」になっているかどうかを確認します。

もし「777」などになっていたら、以下のWADAX公式ページを参考に「755」に変更します。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください