• RSS

[WP]Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

以前の記事で WordPress の「Jetpack」プラグインのインストール方法を紹介させていただきましたが、今回はその「Jetpack」プラグインの機能の中でも個人的に重宝している「パブリサイズ共有」について紹介させていただきます。

パブリサイズ共有」は、記事の投稿時にTwitter やFacebook、Google+ などのSNS へ自動連携してくれるという、ブログ運営には欠かせない機能です。

Jetpack のパブリサイズ共有

管理画面左メニューの「Jetpack」リンクをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

Jetpack の「パブリサイズ共有」で「有効化」ボタンをクリックし、
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

ページがリロードしたら「設定」ボタンをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

数あるSNS やサービスの中から連携したいものを個別に紐づけていきますが、今回はTwitter とFacebook の連携方法について紹介させていただきます。

Twitter とWordPress の連携

Twitter の「連携」ボタンをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

認証画面に移動しますので、Twitter アカウントでログイン中の場合は「連携アプリを認証」ボタンをクリックします。
Twitter にログインしていない場合は、連携するアカウントを入力してから認証を行います。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

認証に成功するとWordPress の管理画面に戻ってきますので、
他のユーザー(の記事)もTwitter へ連携する場合は「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか ?」にチェックを入れてから「OK」ボタンをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

Facebook と Facebook ページ

続いてFacebook ですが、Twitter と同様に「連携」ボタンをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

認証画面に移動しますので、連携するFacebook アカウントでログインします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

連携するFacebook アカウントが正しければ「OK」ボタンをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方

認証が完了すると、記事の連携先をFacebook の個人アカウント(個人ウォール)か、Facebook ページかを選択できますので、
Twitter 同様、他のユーザー(の記事)もFacebook と連携させる場合は「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか ?」にチェックを入れてから「OK」ボタンをクリックします。
Twitter やFacebook などと連携できる「Jetpack パブリサイズ共有」の使い方
※当ブログはFacebook ページを持っていないので上記ウィンドウ内には出来てきませんが、Facebookページをお持ちであれば個人アカウントの下に所有しているFacebook ページが表示されます。


Facebook 連携の補足

Facebook への連携時、ウォールに表示されるサムネイル画像はWordPressの「アイキャッチ画像」です。

Facebook のOGP 画像は200 ピクセルが推奨値になっているので、Facebook で連携することも想定してアイキャッチ画像のサイズは最低でも200 ピクセルは確保しておきたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.