• RSS

[Mac]添付ファイル「winmail.dat」をMac で開く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Mac のメールソフト(Mail)を使っていると、稀に「winmail.dat」という添付ファイル付きでメールを受信する時があります。

過去に「ゴミファイルかな?」と思って添付ファイルを消したら、実はかなり重要なファイルだった…なんて経験があるのですが、

Mac のMail からは .datファイルの中身の直接確認することが出来ないので、今回はwinmail.dat ファイルの開く方法をまとめました。

TNEF’s Enough で.datファイルを開く

まずはTNEF’s Enough というアプリケーションを使って、.dat ファイルをMac で開く方法です。

以下のサイトより、OS のバージョンにあったTNEF’s Enough ファイルをダウンロードします。
添付ファイル「winmail.dat」をMac で開く方法

ダウンドードしたTNEF’s Enough を開いて、ツールバーの「File」>「Open」から開きたい.dat ファイルを選択するか、
添付ファイル「winmail.dat」をMac で開く方法

.dat ファイルをTNEF’s Enough アプリアイコンにドラッグ&ドロップして開きます。


すると、メールの本文と添付ファイルの詳細が表示されますので、
添付ファイル「winmail.dat」をMac で開く方法

添付ファイルの中身を保存できるようになります。
添付ファイル「winmail.dat」をMac で開く方法

Gmail で.datファイルを確認する

Mail アプリケーションでは開けないwinmail.dat を、ご利用のGmail で受信(もしくはGmail に転送)することでGmail のページからファイルの中身を確認することができます。

Gmail にアクセスして受信(転送)したメールを見てみると、特別なアプリケーションを使わずとも.dat の中身(添付ファイルの中身)が表示されます。
添付ファイル「winmail.dat」をMac で開く方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. 初めまして。このファイルが開けなくて困っておりましたので、大変助かりました!ありがとうございました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください