• RSS

[WP]広告をローテーション表示できるプラグイン「Ads by datafeedr.com」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

広告バナーなどをローテーション表示することができるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」のご紹介です。

昔は「Datafeedr Random Ads V2」などのプラグインも有りましたが、現在はプラグインファイル自体が提供されなくなってしまったため、今ではアフィリエトなどの広告バナーをブログに掲載する場合はAds by datafeedr.comを使うと管理しやすく、便利です。

Ads by datafeedr.com のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Ads by datafeedr.com を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。


Ads by datafeedr の設定

Ads by datafeedr.com プラグインを有効化したら、管理画面左メニューの「設定」>「Ads」へ進み、Ads Admin Panel ページより基本設定を行います。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

General Settings

まずは基本設定ですが、
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

Enable shortcodes in Text Widgets:
ここにチェックを入れると、テキストウィジェットでショートコードが利用できるようになります。

Enable ad impression count for admin(s):
管理者権限でログインしているユーザーが広告を表示した場合でも、広告の表示回数をカウントする場合にチェックを入れます。


Shortcode / PHP Template Code Generator

General Settingの次は、広告タグの生成に関する設定です。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

Shortcode
投稿、固定ページ、テキストウィジェット向けのショートコードを利用する場合は、こちらにチェックを入れます。

PHP
テーマのテンプレートファイルに記述する場合は、こちらにチェックを入れます。


広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

「Shortcode」にチェックを入れると、

のようなショートコード()が発行されますので、テキストウィジェットなど広告を表示させたい箇所に貼付けます。

Groups
Groupsは「広告グループ」です。投稿でいうカテゴリーのようなもので、管理画面左メニューの「Ads」>「Groups」から追加登録することができます。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

Add New Groupリンクより新規に広告グループを追加してからAds Admin Panel ページへ戻ると、先に追加した広告グループがGroupsのリストに追加されているかと思いますので、選択します。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

その他の設定

Groups 以降の設定は必須ではありませんので、確認しておきたい箇所だけをまとめます。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

Number of Ads
広告の表示数(個数)を指定します。
「1」を指定した場合は広告が1つ、「2」を指定した場合は広告が2つ表示されます。
広告をランダム表示させたい場合は「1」としておくと良いです。

Order By
広告の表示順を指定します。広告をランダム表示させる場合は「Random」を選択します。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

Container HTML Tag
広告が表示される要素にタグを指定します。デフォルト値がdivです。
ここではdiv、p、span、ul、olなどを指定します。
このようなタグを使用しない場合はnoneを指定します。

Container CSS ID
広告が表示される要素にIDを指定することができます。
但し、ハッシュ記号(#)を含めることはできません。

Container CSS Class
広告が表示される要素にクラスを指定することができます。


Ads by datafeedr で広告を管理

基本設定を終えたら、管理画面左メニューの「Ads」をクリックします。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

新規に広告を追加する場合は「Add New Ad」ボタンをクリックします。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

編集ページで広告を登録していきます。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」
タイトル
管理用のタイトルを入力します。分かりやすい名前であれば問題ないと思います。

本文
Google AdsenseやアフィリエイトASPから発行された広告タグなどを入力します。

Date Range
Start Date(広告表示の開始日)とEnd Date(終了日)があれば指定します。

Impression Limit
広告の表示回数の指定が可能です。
Impression Limitを「1」にすると、1回表示されたら以後、広告が表示されなくなります。
表示回数を制限しない場合は空欄にしておくか「0」を指定します。


ブログに広告を表示させる(Shortcodeの場合)

Ads Admin Panel ページで「Shortcode」を選択した場合ですが、
管理画面左メニューの「外観」>「ウィジェット」へ進み、
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」

テキストウィジェットにショートコードを貼り付けます。
広告をローテーション表示できるWordPressプラグイン「Ads by datafeedr.com」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください