• RSS

[WP]Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

以前の記事でTablepress」プラグインの基本的な使い方を紹介させていただきましたが、

今回はローカル環境のエクセルやCSV ファイルを新規にTablepress にインポートしたり、Tablepress で作成したテーブルをCSV 形式などでエクスポートする方法を中心に紹介させていただきます。

Tablepress プラグインのインストールおよび基本的な使い方については、こちらのWordPressのテーブル用プラグイン「TablePress」の使い方と、レスポンシブWEBデザイン対応について の記事も合わせて参考にしてみてください。

エクセルやCSV ファイル のインポート

試しに、以下のようなエクセル形式のファイル(都道府県会員数.xlsx)をインポートしてみます。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

インポート

Tablepress プラグインをインストールして有効化したら、管理画面左メニューの「Tablepress」から「テーブルをインポート」へ進みます。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

デスクトップからファイルをアップロードする場合は「ファイルのアップロード」にチェックを入れてファイルを選択し()、新規でインポートするか、既存のテーブルを修正するかにチェックを入れて()、「インポート」ボタンをクリックします。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

※インポート形式()は、「インポートのソース」でファイルを選択した段階で自動で切り替わると思います。もし切り替わらなければ、プルダウンメニューから適切な形式を手動で選択します。


インポート完了

「テーブルが正常にインポートされました。」と表示されればOKです。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

テーブル情報として「テーブルの名前」欄にアップロードしたエクセルのファイル名が表示され、
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

「テーブルの内容」にエクセルで作成した表(データ)が掲載されていれば成功です。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

必要に応じてページ下部のテーブルのオプションを設定し、最下部の「変更を保存」ボタンをクリックし、「正常に保存されました: テーブルが正常に保存されました。」と表示されればインポート完了です。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

Tablepress でエクスポート

今度は、先ほどインポートしたエクセルの表データをCSV 形式でエクスポートしてみます。

エクスポート

管理画面左メニューの「Tablepress」から「テーブルをエクスポート」へ進み、
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

まずは「エクスポートするテーブル」を選択し()、エクスポート形式を「CSV」「HTML」「JSON」の中から選択します()。
Tablepress プラグインでテーブルのインポートとエクスポート

複数のテーブルをまとめてエクスポートする際に「ZIPファイル」を使うことができますが()、サーバーによってはこの機能が利用できない場合があります。

最後に「エクスポート ファイルをダウンロード」ボタンをクリックして、エクスポート完了です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.