• RSS
Analyticsのタグなどが正常に動いているかを確認できるGoogle Chromeの拡張機能「Google Tag Assistant」

Google アナリティクスなどの計測ツールが正常に動いているかをチェックできる、Google Chromeブラウザの拡張機能「Google Tag Assistant」の利用方法のご紹介です。
続きを読む

Google Mapsを利用するためのGoogle APIキー取得方法まとめ

2016年6月22日からGoogle Mapsの表示にGoogle APIキーが必要になりました。

今まではAPIキーなしでもGoogle Mapsを表示できていたのですが、2016年6月22日以降に新規に作成したサイト(URL)は、APIキーがないとエラーになって地図が表示されなくなります。

6月22日より前に作成したGoogle Mapsは現在の所、APIキーなしでも利用できるようですが、今後いつ必要になるか分かりませんので、今回はGoogle API キーを新たに取得する方法をまとめました。
続きを読む

[AI]不明なエラーのため操作を完了できません。Cantエラーが表示される場合の対処法

Illustrator CC起動時に「不明なエラーのため、操作を完了できません。[CANT]」のエラーが発生してイラレが全く起動できなくなった場合の解決法のご紹介です。
続きを読む

[WP]WordPress の埋め込みプレビュー表示の横幅を100%にする方法

WordPress4.4から、投稿などの本文にURLを貼付けるだけで、タイトル、抜粋、アイキャッチ画像を埋め込んだプレビュー表示が使えるようになりましたが、今回はこのプレビュー表示の横幅を、ブログのコンテンツ幅に合わせて100%表示にする方法を紹介させていただきます。
続きを読む

[WP]WordPressで子テーマを利用する方法(@import非推奨)

WordPressの子テーマを利用するメリットに

・親テーマのスタイルを継承できるので、開発スピードとコストが抑えらる。
・親テーマのバージョンアップがあっても、子テーマを使っていれば基本的にはソースが書き変わるなどの影響を受けない。

というものがあります。特に企業向けにWordPressのサイトを構築する場合は、WordPressの公式テーマを親テーマにして子テーマを自前で用意することで、スムーズに開発を進めることができ、またメンテナンスも楽です。

今回は、WordPressで子テーマを使う方法と注意点について、簡単にまとめさせていただきました。
続きを読む

[WP]非ログインユーザーにもテストテーマを表示できるプラグイン「WP Theme Test」

すでに稼働中のWordPressで、現在のテーマとは異なったテーマ(テストテーマ)を表示させることができるWordPressプラグイン「WP Theme Test」のご紹介です。

似たような機能を持ったプラグインとして、以前にTheme Test Driveの記事も紹介させていただきましたが、WP Theme Test はTheme Test Drive と違って、ログインしているWordPressユーザー以外の人にもテストテーマを見てもらうことができますので、

特に仕事でWordPress サイトの構築やリニューアルを行う際には、非常に便利なプラグインではないかと思います。
続きを読む

[Mac]iPhoneの音楽データをMacにエクスポートする方法(iExplorer)

iPhoneやiPod内の音楽データをMacのデスクトップにエクスポートする方法のご紹介です。
今回は、Macの「iExplorer」というアプリを利用して、各デバイスのiTunes内の音楽ファイルをMacに移してみることにします。
続きを読む

[WP]JetpackのOGP(og:image)にアイキャッチ画像を出力する方法

以前にJetpack のOGP(og:image)のデフォルト画像を変更するの記事で紹介させていただいた方法は、ブログのどのページでも同じOGP画像を出力するというカスタマイズでしたが、

今回は、記事のアイキャッチ画像の有無を判定して、アイキャッチがあればOGP画像に出力できるようにするという方法を紹介致します。
続きを読む

[WP]自動で目次を生成してくれるWordPressプラグイン「Table of Contents Plus」

投稿記事内の<h>タグ(見出し)から目次リンクを自動で生成、表示してくれるWordPress プラグイン「Table of Contents Plus」のご紹介です。
続きを読む

[WP]wp_optionsの不要なデータの検索と削除ができる「Clean Options」プラグインの使い方

wp_options テーブル内の不要なデータを検索して削除することができるWordPressプラグイン「Clean Options」のご紹介です。

wp_options は管理画面の「設定」メニューで設定されたオプション(一般設定や投稿設定など)の他、プラグインの設定情報が含まれますが、昔は使っていたけど今は使っていないプラグインのデータも含まれるため、プラグインのインストールと削除を繰り返していると、気づかぬうちにどんどんゴミデータが溜まってテーブルが肥大化してしまうことになります。

「WordPressのサイトが重い…」と感じるようになったら、Clean Options プラグインでwp_options 内のゴミデータを一度確認してみましょう。
続きを読む

[WP]翻訳ファイルの読込をキャッシュ化できるプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

WordPress の翻訳ファイルをキャッシュして、ページの読み込み時間(負荷)を軽減してくれるプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」のご紹介です。
続きを読む

[WP]SNS シェア数をキャッシュして表示できる「SNS Count Cache」プラグインの使い方

ブログに設置したSNS ボタンクリック時のシェア数をキャッシュして表示することができるWordPress プラグイン「SNS Count Cache」のご紹介です。

キャッシュして表示するため、SNSボタンをそのまま置いた時よりも読み込み速度の改善が期待できるだけでなく、ブログ一覧ページ、ブログ詳細ページ、トップページ、全ページ共通のサイドメニューやフッターなど、ブログのいろいろな場所でSNS 別シェア数をカウント表示できるので、非常に便利なプラグインではないかと思います。
続きを読む

[WP]Biz Calendar を編集者権限でもカレンダー設定できるようにする

以前に「定休日やイベント日の設定が簡単なカレンダープラグイン」の記事で紹介させていただいたBiz Calendar について、今回は管理者ユーザー以外のユーザーでもカレンダーの設定を行えるようする方法をまとめてみました。
続きを読む

[HTML]実体参照をそのまま表示する方法

ブログ記事で「&quot;」「&amp;」「&lt;」「&gt;」などの実体参照を紹介する場合、そのまま書くと変換されて表示されますが、&&amp;に変換して入力すると、実体参照をそのまま表示することができます。
続きを読む