• RSS

ログインに失敗したIPからのアクセスを遮断するWordPressプラグイン「Limit Login Attempts」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressのユーザー名「admin」で管理画面へ不正アクセスされる事例が相次いでいるようです。

このような無理矢理認証を突破しようとする攻撃を防ぐのはなかなか難しいですが、「admin」のユーザー名を変更し、パスワードも推測されにくい強固なモノにするなどの方法に加え、指定回数ログインに失敗したIPアドレスを一定期間ロックアウトできるプラグイン「Limit Login Attempts」を導入すると良いかもしれません。

Limit Login Attempts のインストール

管理画面のプラグイン新規追加画面よりLimit Login Attempts を検索するか、以下のサイトよりプラグインファイルをダウンロードします。


Limit Login Attempts の基本設定

管理画面の左メニュー「設定」から「Limit Login Attempts」ページへ移動し、ログイン回数やロックアウト時間、ログイン回数をリセットする時間などを設定します。
ログインに失敗したIPからのアクセスを遮断するWordPressプラグイン「Limit Login Attempts」

例えば上の図ではあれば、
・ログイン(リトライ)を5 回失敗すると
1 時間ロックアウトし、
・ロックアウト回数が 5 回を超えれば、ロックアウト時間を 24 時間まで拡大し、
24 時間でリトライ回数をリセットする。
という感じです。


Limit Login Attempts の通知設定

「Log IP」にチェックを入れることで、IPアドレスでログを残します。
ログインに失敗したIPからのアクセスを遮断するWordPressプラグイン「Limit Login Attempts」

また、「Email to admin after n lockouts」にチェックと数値を入れることで、指定回数ロックアウトされた段階で管理者にメールを通知することができます。
ログインに失敗したIPからのアクセスを遮断するWordPressプラグイン「Limit Login Attempts」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.