• RSS

[Mac]macOS High SierraでFileZilla 3.36.0がメモリリーク?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Mac OS 10.13.6の環境で、FileZillaのバージョンを3.36.0にアップロードしてから、ファイルのアップロードやダウンロードに異常に時間がかかるようになり…

で、アクティビティモニタを見たら、メモリがすごいことになっていたので調べてみました。

FileZillaのバージョン3.36.0でファイルがスムーズに転送できない

今までのバージョンだと、1,000を超える数の大量のファイルであっても何の問題もなく転送できていたんですが、バージョンを3.36.0にしてからは分割してファイルを転送しないとどんどんメモリを食うようになり、最終的には動かなくなってしまうという問題が起こってしまいました。
macOS High SierraでFileZilla 3.36.0がメモリリーク?

もともと、今使っているiMacがパフォーマンス面で様々な問題を抱えていたので、またそれが原因かなと思っていたんですが > <;

今回の問題について色々調べて見ると、Mac OSのバージョンは違うものの、FileZillaの3.36.0については同様の事例が報告されていました。

で、そこに書かれているのが「OSのバグだ」であったり、

I managed to reproduce the issue. Unfortunately it is a bug in macOS itself, not a bug in FileZilla. See http://www.openradar.me/38232046 for what little public information is available on this.


「2018/9/25にリリースされるMac OS 10.14にアップデートすると問題が解消されると」といった趣旨のことが書かれています。

Re: Memory leak FileZilla 3.36.0 on macOS Sierra
#4 Post by botg » 2018-09-04 09:55

This appears to be fixed in the upcoming macOS 10.14


次期OSでの様子も見たいと思いますが、それまでFileZillaが使えないのは仕事にも支障が出るため、別のFTPソフトへの乗り換えも検討しようと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください