• RSS

[Mac]別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

例えばデスクトップとノートパソコンのMac を所有している場合に、「画面共有」を有効にすることでノートパソコンの画面をデスクトップ上に表示して操作(遠隔操作)することができます。

複数のマシンが存在する環境で、共有サーバーにしているMac を遠隔操作することもあるので、今回はMac 同士の「画面共有」方法をまとめました。

画面共有設定

操作される側のマシンの「システム環境設定」を開き、「共有」ボタンをクリックします。
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法

サービス欄の「画面共有」にチェックを入れ、
ほかのユーザは、vnc://アドレス/ でこのコンピュータの画面にアクセスしたり、
Finder のサイドバーで”マシン名”を検索したりできます。
と表示されるかどうかを確認します。
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法
あとは必要に応じて、ウィンドウ右側のアクセスを許可するユーザーなどを設定します。


別のMac を遠隔操作する

遠隔操作元のデスクトップに戻り、ツールバーの「移動」メニューより「サーバへ接続」をクリックします。

ウィンドウが開きますので、サーバアドレス欄に先ほど表示された vnc://アドレス/ を入力します。
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法

対象(共有先)のマシンのアカウント情報を入力すると、
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法

画面が開きます。
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法

Finder を起動して新規フォルダを作成するなど、遠隔操作が可能になります。
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法

また、ブラウザも起動できます。
別のMac マシンと画面共有して遠隔操作する方法



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください