• RSS

Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Gmail は「フィルタ機能」を使うことで、別のアドレスに転送したり開封済み(既読)にして指定のトレイに入れることができるなど、様々な処理を行うことができます。

中でも今回は「迷惑メール対策」の1つとして、指定のアドレスのメールを受信トレイに入れることなくアーカイブし、そのまま削除してしまう方法をご紹介します。

Gmail の設定ページにアクセス

右上の歯車マークをクリックして「設定」リンクをクリックします。
Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法

設定ページに移動しますので、「フィルタ」メニューをクリックし、
Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法

新規にフィルタを作成する場合は、「新しいフィルタを作成」リンクをクリックします。
Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法

フィルタ条件の設定

「フィルタ」ウィンドウ内の「From」にはメール差出人のアドレスを、「To」には自分のGmail アドレスを入力して「この検索条件でフィルタを作成」リンクをクリックします。
Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法
※他にも「件名」に文字列を入れるなど、必要に応じて追加設定してみてください。


フィルタによるメールの処理

具体的なメール処理を設定します。
受信トレイに入れず(アーカイブ)にメールを削除する場合は、以下のような設定になります。
Gmail のフィルタ機能で迷惑メールを自動処理する方法

Gmail のフィルタ機能は大変便利ですので、この辺りは受信するメールと用途に応じて調整してみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください