• RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シックスコアサーバーで管理しているサイトを、Let’s EncryptでSSL化する手順のご紹介です。

Let’s EncryptでSSL化の手順

シックスコアのコントロールパネルにアクセスして、左メニューの「SSL設定」をクリックします。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

ドメイン選択画面に進みますので、対象のドメインの右側にある「選択」リンクをクリックします。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

SSL設定ページで「無料独自SSL追加」をクリックします。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

CSR情報の入力

続いて「CSR情報」を入力します。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

まずは「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にチェックを入れ、
その下のCSR情報(SSL証明書申請情報)を入力します。
・国、都道府県、市区町村は例)の通り正しく埋めていけば問題ないと思います。
・個人ブログの場合、組織は「Personal」、部署は「None」です。

CSR情報の入力が終われば、ページ下部の「独自SSLを設定する(確定)」ボタンをクリックします。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。」と表示されますのでこのまま待ちます。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

シックスコアの無料SSLの設定に失敗する場合

通常、ここまで操作で無料SSLの取得は完了するのですが、条件によってはSSLの設定に失敗する場合もあります。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順

例えば、お名前.comなど他社でドメインを管理してサーバーはシックスコアを使っているという場合は、SSL化したいドメインのAレコードにwwwが設定してあるかどうか確認します。

以下はお名前.comのドメイン管理画面ですが、対象のドメインのAレコードにwwwが指定されていないとSSLの設定ができないので、レコードを追加する必要があります。
シックスコアでLet's EncryptでSSL化する手順



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください