• RSS

サーバー・データベース の記事一覧

CPIのSmartReleaseでテストサーバーのデータを公開サーバーへ同期(リリース)する方法

前回、CPIのSmartReleaseで公開サーバーとテストサーバーとを同期する方法の記事ではSmartReleaseを使って公開サーバーのファイルをテストサーバーへ同期する手順を紹介させていただきましたが、今回はその逆で、テストサーバーのファイルを公開サーバーへ同期(リリース)する手順を紹介させていただきます。
続きを読む

CPIのSmartReleaseで公開サーバーとテストサーバーとを同期する方法

SmartReleaseは、CPIのシェアードプラン ACE01を契約すると与えらるテスト環境(テストサーバー)と本番環境(公開サーバー)とをボタン1つで同期でき、且つ、1日1回自動でテスト・公開両方のサーバーのファイルとデータベースのバックアップを取ってくれるという、非常に便利なツールです。

テストサーバー→公開サーバーはもちろん、公開サーバー→テストサーバーへの同期もボタン1つで可能ですので、リリース前後で発生しやすいファイルの差異、欠損、先祖返りなどの問題を気にすることなく、WEBサイトを運営することができるようになります。
続きを読む

[WP]CPIのACE01サーバーにインストールしたWPが403エラーになる場合

CPIの共用レンタルサーバー「シェアードプラン ACE01」でWordPressをインストール後、何故かページが正常に表示されない(403エラーが表示される)という場合の対処方法のご紹介です。
続きを読む

ムームードメインでGMO以外のネームサーバー情報に変更する方法

ムームードメインで管理しているドメインのネームサーバーは、ロリポップやチカッパ、ヘテムルなどのGMOペパポ系のサービスであればボタン1つで簡単にネームサーバー情報変更できますが、GMOペパポ以外の他社サーバーや、外部CDNのネームサーバー情報を当てる場合はネームサーバーを指定してあげる必要があります。

今回はその「GMOペパボ以外」のネームサーバに変更する方法について紹介します。
続きを読む

さくらサーバーで「指定されたドメイン名は登録されています」が表示される場合の対処法

さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルから、新規にドメインを登録しようとすると、「指定されたドメイン名は登録されています」のエラーが表示される場合があります。

正確な原因と対処法はさくらサーバーのサポートに確認した方が良いですが、この「指定されたドメイン名は登録されています」エラーが表示される場合の多くはさくらサーバーの「ゾーン編集」で解決できるようなので、参考までにその方法を紹介させていただきます。
続きを読む

WADAX でサーバーのIP アドレスを調べる方法

WADAX サーバーでWordPress を動かす際、コアファイルのバージョンアップやプラグインのインストール、削除などの操作にFTP 情報を入力する必要があります。

しかもFTP のホスト名にはlocalhost ではなくIP アドレスを入れないといけないのですが、WADAXで利用中のサーバのIP アドレスはどこで調べればよいかの…と困ってしまったので、今後のためにも備忘録としてまとめました。
続きを読む

.htaccess と mod_rewrite による HTTP と HTTPS リダイレクトのまとめ

サイトの中で、HTTPS でアクセスさせたいディレクトリ「secure/」があるとして、HTTP アクセスを強制的に HTTPS でリダイレクトする方法のまとめです。

サーバがSSLに対応しており、.htaccess 、mod_rewrite が使えれば HTTP アクセスを SSLでリダイレクトすることが可能ですし、またその逆(SSL → HTTP でリダイレクト)も可能です。
続きを読む

ヘテムルサーバで共用SSL を利用する方法

ヘテムルサーバでは共用SSL機能が標準実装されていますので、管理画面の「共用SSL」ページで表示されるアドレスを使って、共用SSLでサイトにアクセスすることができます。

.htaccess などでリダイレクトの設定とかも必要かもしれませんが、今回は共用SSL の基本的な使い方の紹介です。
続きを読む