• RSS

[WP]Advanced Custom Fieldsの日付フィールドの値から曜日を取得して表示する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressのカスタムフィールド拡張プラグイン「Advanced Custom Fields」のDate Time Pickerを使えば、日付の登録と表示ができるようになりますが、その日付フィールドに入力された日付の値から曜日を取得して、「月火水木金土日」の形式で表示する方法を紹介させていただきます。

Advanced Custom Fieldsの日付フィールドの値から曜日を取得

single.phpやarchive.phpなどのテーマファイルで、日付や曜日を表示したい箇所に以下ようなコードを記述します。

2行目でフィールドの値を取得します。フィールド名の部分には、Advanced Custom Fieldsのカスタムフォールドページで作成したDate Time Pickerのフィールド名が入ります。

4行目のformat(‘Y.n.j’)は、Date Time Pickerのフィールドに登録した日付を「Y.n.j」形式で出力するという意味なので、ここは他にも「n.j」などのような形式へと自由に変更しても問題ないです。

そして、6行目の$week[$date->format(“w”)]が、曜日の出力処理になります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください