• RSS

[WP]管理画面に記事やページの投稿IDを表示させるWordPressプラグイン「WP Show IDs」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

例えば

「カテゴリIDが3のものは表示しない」や
「固定ページIDが4と6とでデザインを変える」

など、WordPressのテーマファイルをカスタマイズする際に、IDで振分処理を行う機会は多いと思います。

しかし、WordPressをインストールしただけでは記事やページ、カテゴリのIDはどこを見れば良いのか?が分かりにくいですので、WP Show IDs プラグインを導入することで管理画面上に記事などのIDを常時表示してあげるようにします。

投稿IDやページIDを確認するには?

通常、管理画面のこの辺をみればIDが分かります。
[WP]管理画面に投稿IDを表示させるWordPressプラグイン「WP Show IDs」
投稿や固定ページの一覧画面で、記事の「編集」リンクにマウスを載せると、ブラウザのフッターバーにアドレスが表示されますが、パラメータに post=2 のような番号が付いています。

これがIDです。


WP Show IDs プラグインのインストール

毎回この作業をするのでは面倒なので、WP Show IDs というプラグインを入れるようにします。

WP Show IDs をインストールして有効化すると、記事や固定ページ、カスタム投稿タイプやカテゴリなどの一覧画面に、常時「ID」が表示されるようになります。
[WP]管理画面に投稿IDを表示させるWordPressプラグイン「WP Show IDs」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください