• RSS

[WP]WordPressで「ピンバック」を送受信しないようにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ピングバック」とは、WordPress の投稿記事内に掲載したリンク先へ自動送信される仕組み(通知機能)のことです。

ピングバック送信先のブログが WordPress で、しかもピンバックの受取許可を行っていれば「ピンバックが承認待ちです。」といメールで通知されます。

アクセスが多く、引用元として頻繁に紹介されるサイトであれば、大量に飛んでくるピンバックの処理が面倒なので「受信拒否」にされている方も多いかもしれませんが、今回はそのピンバックを「送信しない」方法と「受け付けない」方法の設定について紹介させていただきます。

ピンバックを送信しない

WordPress 管理画面の左メニュー「設定」より、「ディスカッション」へ進みます。
[WP]WordPressで「ピンバック」を送受信しないようにする方法

ディスカッション設定ページで、
「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」
のチェックを外すと、こちら側からピンバック送信は行わなくなります。
[WP]WordPressで「ピンバック」を送受信しないようにする方法

ピンバックを受信しない

同じくディスカッション設定ページで、
「他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」
のチェックを外すと、外部からのピンバック受信を行わなくなります。
[WP]WordPressで「ピンバック」を送受信しないようにする方法

セルフピングバックの無効化

ピンバックは投稿記事内の URL を拾って自動送信する仕組みなので、記事内に自分のサイトのURLが貼られていれば自分宛にピンバックが飛んできます。

ピンバックは送信するけど、自分宛のピンバック(セルフピンバック)は止めたい、という場合は No Self Pings というプラグインを利用します。

No Self Pings のインストール

WordPress管理画面のプラグイン新規追加より No Self Pings を検索するか、以下よりプラグインファイルをダウンロードします。


No Self Pings の設定

No Self Pings プラグインを有効にした時点で、セルフピンバックが無効になります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください