• RSS

[WP]アップロード済画像のサムネイルサイズを変更できるWordPressプラグイン「Regenerate Thumbnails」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressの管理画面からメディアのサイズを変更した場合、これからアップロードする画像については新しいサイズでサムネイルが生成されるようになりますが、すでにアップロード済みの画像については適用されません。

アップロードされた全ての画像のサムネイルを新しいサイズで統一(変換)したい場合は、Regenerate Thumbnailsというプラグインを使うと便利です。

Regenerate Thumbnails プラグインのインストール

管理画面のプラグイン新規追加画面よりRegenerate Thumbnails を検索するか、以下のサイトよりプラグインファイルをダウンロードします。


サムネイルサイズの変更

WordPressの管理画面へログインし、「設定」 > 「メディア」へ進みます。


サムネイルのサイズを変更して、ページ下部の「変更を保存」ボタンクリックします。


これで新たなサムネイルサイズが設定されたので、これからアップロードする画像のサムネイルについては新しいサイズが適用されます。

しかし、今までアップロードした画像のサムネイルについては適用外なので、Regenerate Thumbnails プラグインで新サイズでサムネイルを再生成してあげます。


Regenerate Thumbnails でサムネイルサイズの一括変換

管理画面の「ツール」 > 「Regen. Thumbnails」へ進み、


あなたがブログにアップロードしたすべての画像のサムネイルを再生成するためにこのツールを使用してください。もしあなたがメディア設定ページでサムネイルの寸法を変更している場合、このツールは役立ちます。ハードコーディングされた URL によって画像が壊れることを避けるために、古いサムネイルは保たれます。

サムネイルの再生成は可逆的ではありませんが、結果が気に入らない場合、サムネイルの寸法を古い値に戻し、ボタンを再度クリックしてください。

と表示されますので、「サムネイルを再生成する」ボタンクリックします。


サムネイル再生成の処理が進みますので、このまま完了まで待ちます。


サムネイルサイズを個別に変換

上記は一括処理の方法ですが、メディアライブラリにアップロードされた画像のページから個別にサイズ変換することも可能です。その場合はWordPressの管理画面の「設定」 > 「メディア」へ進み、


サイズ変換したい画像でマウスを載せ、「Regenerate Thumbnails」リンクをクリックすると、


再生成の処理が進みます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください