• RSS

WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WEBサイトのアクセス解析と言えば Google Analytics などのサービスあり、CGIやPHPの各種ツールもあり、ですが、WordPress管理画面内でアクセス解析ができるというプラグインがこの WordPress.com Stats です。しかもなかなか高機能★

「リファラ」「人気のページと投稿」「検索キーワード」「クリック数」「ブログ統計」というシンプルなメニュー構成ですが、欲しいの解析機能は揃っているので、ちょっとキーワードの調査とかアクセス数とかを確認する為に利用しています。

WordPress.com Stats のインストール

以下のページから最新版の WordPress.com Stats をダウンロードするか、WordPressの管理画面よりプラグインを検索してインストールます。


WordPress.com Stats の設定

WordPress.com Stats を使用するためには「WordPress.com」に登録してAPI キー を取得する必要があります。
Akismet プラグインを利用する際に APIキーを取得していれば、そのキーを使用できます。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

APIキー欄にキーを入力して「Save」ボタンをクリックしたら、基本的な設定はこれでほぼ終わります。

※以下のように、細かいオプション設定は存在しますが、当ブログでも現時点では設定を変更していません。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

WordPress.com Stats の確認

基本的な設定が終われば、WordPress管理画面の左メニュー「ダッシュボード » Site Status」からアクセス解析画面へ移動します。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

インストール直後は、上記のように何も表示されません。
とりあえず20分くらい待てよと。。そんなすぐには表示できないよと。。。まぁそんな感じでしょうか。


インストールから1日置いた状態で、アクセス解析画面へアクセスすると無事データを取得できていました♪
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

アクセス数

Google Analytics の数値とも比較した所、フィルタリング設定などにもよると思いますが、解析結果に誤差が生じました。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

リファラ

リファラ(訪問者がこのブログにアクセスする際にクリックしたリンク)」の結果です。「リファラ」リンクをクリックすることで、詳細ページへ移動します。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

人気のページと投稿

人気のページと投稿」の結果です。同じく「人気のページと投稿」リンクをクリックすることで、詳細ページへ移動します。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

検索キーワード

当方がこのプラグインで一番利用している項目がこの「検索キーワード」です。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

まだプラグインをインストールして日が浅いので、数字の蓄積がありませんが、詳細ページでは「7日間」「30日間」「現四半期」「年間」「全期間」の括りで解析結果を見ることが可能です。
WordPress管理画面内でアクセス解析ができるプラグイン「WordPress.com Stats」

WordPress.com Stats の運用に当たり

サイト内リンクや広告リンクを掲載しているのであれば、その辺のクリック数が集計できるので簡潔に見れるということは、改善にもつながりますので非常に便利だと思います。

複数のアクセス解析機能を同時に運用している場合は、他ツールやサービスの解析結果との比較も重要ですが、「どこを基準に統計を取り続けていくか?」も重要だと思います。

その中でも今回の WordPress.com Stats は統計に必要な解析情報は一通り揃っているように感じたので、ちょっとアクセス数を確認する程度の利用でもガッツリ解析していく場合でも、どちらでも使えるかなという印象です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください