• RSS

[WP]記事の更新も可能なCSVインポート用のWordPress プラグイン「Really Simple CSV Importer」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事の新規追加、編集、削除ができ、カスタム投稿にも対応した便利なCSV インポート用のプラグイン「Really Simple CSV Importer」の基本的な使い方をご紹介します。

Really Simple CSV Importer のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Really Simple CSV Importer を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。
記事の更新も可能なCSVインポート用のWordPress プラグイン「Really Simple CSV Importer」


Really Simple CSV Importer の特徴

CSV インポート用のプラグインには「CSV importer」など他にもありますが、個人的に「Really Simple CSV Importer」をオススメしたい理由は以下の通り。
・CSV から記事の新規追加が可能
・CSV から既存記事の更新(上書き)や削除が可能
・カスタムフィールドにも対応
・カスタム投稿タイプにも対応
・カスタム投稿タイプの親子記事にも対応

投稿記事をCSV で管理しているような企業サイトの場合でも、十分使えるプラグインだと思います。


Really Simple CSV Importer で記事のインポート

Really Simple CSV Importer プラグインを有効化して、管理画面左メニュー「ツール」より「インポート」をクリックします。
記事の更新も可能なCSVインポート用のWordPress プラグイン「Really Simple CSV Importer」

インポート元のシステム一覧より「CSV」をクリックします。
記事の更新も可能なCSVインポート用のWordPress プラグイン「Really Simple CSV Importer」

あとは、お使いのコンピュータよりCSV ファイルをアップロードします。
記事の更新も可能なCSVインポート用のWordPress プラグイン「Really Simple CSV Importer」

基本フォーマットとサンプル

基本的なフォーマットはこのような感じになっています。
post_id投稿ID
menu_order記事の順序
post_type投稿タイプ(post、page、投稿タイプ名)
post_parent親記事の指定
post_title記事タイトル
post_name記事スラッグ
post_content記事本文
post_excerpt記事抜粋
post_thumbnailアイキャッチ画像
post_author記事編集者(ユーザー名かユーザーID)
post_category記事のカテゴリ(スラッグで指定)
post_tagsタグ
post_date記事公開日(YYYY/mm/dd hh:mm など)
post_status記事のステータス(Publish、Draft、Trashなど)
tax_タクソノミー名カスタムタクソノミー(複数設定可)
カスタムフィールドキーカスタムフィールドのキーに対応する値を入力(複数設定可)

記事を追加・削除したり、カスタム投稿タイプの記事を登録したり、記事に親子関係を持たせるなどの具体的な操作方法については Really Simple CSV Importer のCSVから記事の投稿、削除などを行う方法 の記事でも紹介させていただいておりますので、こちらも合わせて参考にしてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください