• RSS

[WP]リビジョンやメタデータなどをまとめて削除できるWordPress プラグイン「WP Clean Up」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress ブログを運用していると不要なゴミデータがどんどん蓄積されていくので、快適にブログを続けていくために定期的にメンテナンスをやる必要があります。

と言っても、リビジョンを消したりスパムコメントを消したり…と個別にメンテすると結構面倒ですので、

不要なメタデータやリビジョン、スパムコメント、投稿の自動保存などををボタン1つで削除してくれる「WP Clean Up」プラグインがオススメです。

WP Clean Up のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より WP Clean Up を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。


WP Clean Up でメンテナンス

WP Clean Up プラグインを有効化したら、管理画面左メニューの「設定」より「WP Clean Up」ページへ進みます。
リビジョンやメタデータなどをまとめて削除できるWordPress プラグイン「WP Clean Up」

WP Clean Up プラグインでできるメンテナンスはこんな感じです。
・リビジョンの削除
・下書き記事の削除
・記事の自動保存を削除
・未承認コメントの削除
・スパムコメントの削除
・ゴミ箱のコメントの削除
・孤立したメタデータの削除
・孤立したコメントメタデータの削除
・孤立した関連付けメタデータの削除
・ダッシュボードの一時データの削除
・テーブルの最適化

「Delete」ボタンが青くなっているデータは削除することができます。
リビジョンやメタデータなどをまとめて削除できるWordPress プラグイン「WP Clean Up」

また「Delete All」ボタンをクリックすると、削除対象のデータを一括で消すことができます。
リビジョンやメタデータなどをまとめて削除できるWordPress プラグイン「WP Clean Up」

テーブルの容量チェックと最適化

WP Clean Up ページでは現在のテーブルの容量も確認することができ、またページ下部の「Optimize」ボタンをクリックすることでテーブルの最適化を行うこともできます。
リビジョンやメタデータなどをまとめて削除できるWordPress プラグイン「WP Clean Up」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください