• RSS
CPIサーバーでFTP接続を特定のIPアドレスに制限する方法

レンタルサーバCPIの「シェアードプランACE01」で、FTP接続を特定のIPアドレスに制限する方法のご紹介です。

FTPはアカウントを発行すればどこからでも接続できてしまいますので、可能であれば特定のIPアドレスのみに接続制限すると良いです。
続きを読む

Cloudflareのサービス利用停止手順について

基本無料で利用できるCDNサービスCloudFlareの利用を停止する手順のご紹介です。
続きを読む

[WP]URLに&x=0&y=0パラメータがつく場合の原因と対処法

以前にも紹介させていただいたGoogle Search Consoleで監視対象のURLがかなり多くなってきた件に関連して、今回も重複URLの記事を1つご紹介です。

実に様々なパラメータが検知されるようになってきたのですが、その中でも特に気になったのが、URLに&x=0&y=0というパラメータが付くケースです。
続きを読む

[WP]Contact Form 7 でDatepickerを使えるようになるプラグイン「Contact Form 7 Datepicker」

お店やクリニックのホームページを作る場合は特に、メールフォームでご希望の予約日時を選択できるようにするカスタマイズも多いのではないかと思いますが、そんな時に非常に役立つのが、Contact Form 7のフォームでjQueryのDatepickerが使えるようになるプラグイン「Contact Form 7 Datepicker」です。
続きを読む

WordPressの管理画面でJetpackのPhotonを停止する方法

WordPressのJetpackプラグインをインストールするとPhotonというサービスを利用できるようになります。

PhotonとはWordPress.comが提供しているCDNで、管理画面からアップロードしたメディア(画像などのファイル)を外部サーバーに保存してくれます。

オリジナルのサーバーの負荷を軽減してくれるのでメリットは大きい反面、Photonを利用する上での注意点もありますので今回はそのご紹介と、Jetpackの設定ページからPhotonの利用を停止する方法についても合わせて紹介させていただきます。
続きを読む

[WP]古い画像やCSS表示されたままの場合はCloudFlareでキャッシュ削除すると良いかも

WordPressブログでCloudFlareを使っていると、記事の画像が差し替え(メディアでアップロードし直し)になったり、CSSを編集してデザイン変更を行う場合に、何回ブラウザを更新しても昔の画像が表示されたままであったり、編集後のCSSが反映されない…なんて時があります。

ブラウザの閲覧履歴やサイトキャッシュを消してもダメな時は、CloudFlareのダッシュボードからキャッシュを削除してみてみると、うまく情報が更新されるかもしれません。
続きを読む

[WP]Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…エラーが出る場合の対処法

WordPress管理画面のメディアページから画像ファイルをアップした時に「Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in…」のようなエラーが表示され、アップロードできない場合の原因と対処法をまとめました。
続きを読む

[WP]wordfence_lh=のURLか残ったままになってしまう場合の対処法

以前の記事で紹介させていただきましたwordfence_lh付きのURLの件。これはWordfenceプラグインによって生成されたテーブルが原因のようなのですが、当ブログではすでにプラグインをアンインストールしてしまっていたので、Plugins Garbage Collectorでゴミテーブルを探して、phpMyAdminから手動で削除するようにしました。
続きを読む

CloudFlareで「Error 1016」が表示される場合の原因と対処法

先日はCloudFlare利用時に発生するError 525について紹介させていただきましたが、
またエラーのお話になりまして恐縮です…今回はError 1016について紹介させていただきます。

今まで正常にサイトが表示されていたのに、ある日突然、このError 1016エラーが発生してしまったという場合は、以下の原因と対処法を確認してみてください。
続きを読む

CloudFlareのSSL設定後に「Error 525 SSL handshake failed」が出る場合の対処法

CloudFlareでSSL設定をした後に「https://あなたのドメイン名」でアクセスすると、Error 525 SSL handshake failed というエラーが出てしまう場合の原因と対象方法のご紹介です。
続きを読む

CloudFlareのSSL設定でWordPressブログをSSL対応する手順

先日の「ヘテムルサーバーでCloudFlareを導入する手順」の記事で基本的な導入方法を中心に紹介させていただきましたが、ヘテムルサーバーで運用しているWordPressブログをLet’s EncryptでSSL化している場合は、CloudFlare側でSSLの設定変更とWordPress側でプラグインのインストールが必要ですので、今回はその辺りの手順について紹介させていただきます。
続きを読む

ヘテムルサーバーでCloudFlareを導入する手順

ヘテムルサーバーで運用しているWordPressで、CloudFlareというCDNを利用するための手順をまとめました。

過去にも無料で使えるCDN「CloudFlare」の導入方法の記事で導入方法を紹介させていただいておりますが、2014年の記事のためCloudFlareのサイトの画面も変わっており、今回は2018年6月時点での画面を元に紹介させていただきます。
続きを読む

[WP]Cookiesがブロックされているか、お使いのブラウザーで未対応のようです。WordPressを使うにはCookieを有効化する必要があります。のエラーが表示される場合の対処法

[WP]Cookiesがブロックされているか、お使いのブラウザーで未対応のようです。WordPressを使うにはCookieを有効化する必要があります。のエラーが表示される場合の対処法

WordPressの管理画面にログインしようとIDとパスワードを入力してログインボタンをクリックすると「Cookies がブロックされているか、お使いのブラウザーで未対応のようです。WordPress を使うには Cookie を有効化する必要があります。」というエラーが表示されてしまう場合の対処法のご紹介です。
続きを読む

[iOS]このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。が表示される場合

<a href=”tel:0000000000″>のリンクをタップして電話をかけるような処理は、特にスマホサイトを中心によく利用するのではないかと思いますが、iOSの場合、電話番号リンクを指定回数タップすることで「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」のアラートが表示されることがあります。
続きを読む